人生にゲームをプラスするメディア

“最先端技術”と“オタク文化”の2分野による、無料講座「プロジェクションマッピングを知る」開催!豪華ゲストも

ゲームビジネス 開発

“最先端技術”と“オタク文化”の2分野による、無料講座「プロジェクションマッピングを知る」開催!豪華ゲストも
  • “最先端技術”と“オタク文化”の2分野による、無料講座「プロジェクションマッピングを知る」開催!豪華ゲストも
  • 町田聡氏
  • アーロン・ホーレル氏
バンタンゲームアカデミーは、「プロジェクションマッピングを知る」をテーマにした公開講座を開催すると発表しました。

「プロジェクションマッピングを知る」は、世界の最先端技術に触れる「テクノロジーイノベーションプログラム」と、日本のオタク文化を感じる「東京アイデンティティ」の2つの分野で、著名なクリエイターや研究者などを招いて講演を行う無料の一般公開講座です。講座では、ゲームや映像などで使用される最新技術をわかりやすく学ぶことができます。

今回の「プロジェクションマッピングを知る」には、ゲストとして、一般財団法人プロジェクションマッピング協会アドバイザーの町田聡氏とDigital A.I.R. Innovation創業者のアーロン・ホーレル氏を迎える予定となっています。公開講座では、デジタルと現実の融合、および世界と日本の事例に関する講演と、プロジェクションマッピングのデモンストレーションが行われます。

◆「プロジェクションマッピングを知る」


■開催概要
・日時:2014年11月23日14:00 ~ 16:30(開場:13:40~)
・場所:バンタンゲームアカデミー東京校 (〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17)
・参加費:無料(事前予約が必要です)
・申込:PC・スマートフォン:http://bit.ly/1uVGAxX / フリーダイヤル 東京校:0120-51-0505 大阪校:0120-43-9555
・定員:20名
・HP:http://www.vantan-game.com/cdp/

■町田聡 アンビエントメディア 代表 / 一般財団法人プロジェクションマッピング協会アドバイザー / 一般財団法人最先端表現技術利用推進協会 会長
日本SGI(株)のデジタルサイネージ、コンテンツサービス担当部長を経て、2009年からはフリーランスで、デジタルサイネージの媒体開発、3D映像プロジェクト、プロジェクションマッピングプロデュースなどを手掛け、現在に至る。

■アーロン・ホーレル Digital A.I.R. Innovation創業者
アジアを中心に世界各国で、クリエイティブな広告コンテンツデザイン、ディレクション、ブランド戦略、プロジェクションマッピングを幅広く手がけている。クリエイティブコンテンツ事業に加えて、インタラクティブ広告サービスを行うためのソフトウェアプラットフォーム(digital A.I.R)を開発。

■今後の開催予定
・12月21日(日)12:00~14:00 「コスプレの奥深さ」 Cosplay.com副社長兼アジアエリアマネージャー 道齋Jacky忠明氏


(C) 2014 Vantan Game Academy All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

    【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  2. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  5. 迫力のドット絵でサイバーパンクを表現した『The Last Night』がクール!家庭用版も開発中

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  8. 【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

アクセスランキングをもっと見る

page top