人生にゲームをプラスするメディア

ワーナー・ブラザースで世界規模のレイオフを告知、ゲーム部門への影響は不明

ゲームビジネス その他

ワーナー・ブラザース・エンターテインメントのCEO Kevin Tsujihara氏は、今週より組織全体を対象としたレイオフを開始すると発表しました。

海外メディアGame Infomerに送られたメッセージでTsujihara氏は、今回の決定は困難なものだったと語り、変化するグローバル市場へ適応するためのレイオフが、従業員への影響を最小限に抑えるためのあらゆる方法を検討していると告げています。

またTujihara氏は、レイオフがほとんどのビジネスグループを対象に行われると明言。さらに来年初頭には国際的な支社を対象としたレイオフを実施すると告げています。ワーナーは第三四半期決算報告で、前年同期比20%減の6100万ドルという営業利益を明かしていました。

ワーナーでは今年、『The Lord of the Rings Online』を開発したTurbin社で2度のレイオフを実施しています。今回のレイオフが同社ゲーム部門であるワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテインメントにどのような影響を与えるかは不明です。
《水京》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  7. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る

page top