人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も

任天堂 Wii U

『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
任天堂は、Wii Uソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の魅力を紹介する「スマブラWii Uがスゴい50の理由」にて、最大8人による同時対戦が可能であることを明かしました。

ひとりでも大乱闘できる『スマッシュブラザーズ』ですが、複数のプレイヤーと遊んでも楽しいはご存じの通りです。Wii U版に先駆けてリリースされた『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』では、シリーズ初の携帯ゲーム機への進出を果たし、場所を選ぶことのない大乱闘を実現しました。

ですが、Wii U版となる『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』でも、刺激的な提案が行われることが判明しました。本作ではなんと、最大で8人同時の対戦を実現。これまでの人数設定を大きく上回る、文字通りの「大乱闘」ぶりを味わうことができるでしょう。

8人同時対戦を楽しめるのは一部のステージとなっており、大人数での大乱闘を前提とした「大戦場」などの広大なステージも用意されます。これまでのステージで8人ものキャラクターが入り乱れるのは文字通り「ところ狭し」となるため、これも嬉しい要素と言えます。ただしオンラインプレイで8人同時対戦を楽しむことはできないので、その点だけはご注意ください。

■使用可能なルール
使用可能なルールは「タイム制」と「ストック制」のみ。チーム戦は2~4チーム(色は赤、青、緑、黄)で戦います。また8人乱闘で選択できるステージは一部のステージに限られます。

■コントローラー
・Wii U GamePad 最大1台
・Wiiリモコンプラス(Wiiリモコン):最大7個 ※1
・Wii U PROコントローラー:最大7個
・ゲームキューブコントローラ:最大8個 ※2
・3DSシリーズ:最大8台 ※3

※1 Wiiリモコンプラスに接続する拡張コントローラー(ヌンチャク、クラシックコントローラPROなど)も含みます。
※2 Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップが2台必要です。
※3 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のソフトが接続する台数分必要です。


『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』は好評発売中。価格は5,200円(税抜)です。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は2014年12月6日発売予定。価格は、7,200円(税抜)です。

(C)2014 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Poke'mon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Games Inc. / MONOLITHSOFT
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  5. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

  6. 誰でも出来る?初期型DSをGBA専用機に改造する解説動画

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  10. 『ポケモンGO』新機能「相棒ポケモン」詳細が明らかに!アメは何度でも貰え、肩に乗せることも

アクセスランキングをもっと見る

page top