最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術

【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術

2014年10月23日(木) 14時58分
  • 【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術の画像
    【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術
  • 【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術の画像
    【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術
  • 【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術の画像
    【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術
  • 【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術の画像
    【DCE 2014】画面を分割しなくても、分割プレイができる?2種類の映像を1画面で同時に表示できる技術

10月23日から26日まで、東京・日本科学未来館にて「DIGITAL CONTENT EXPO」が開催されています。

「DIGITAL CONTENT EXPO」は、コンテンツ技術をテーマとした国際イベント。特に今年は、「Oculus Rift」や「Kinect」を使った作品が多く出展されていました。この記事では、富士通SSLと神奈川工科大学白井研究室による「多重化・不可視映像システム」をお届けします。

このシステムは、2種類のコンテンツを1台のディスプレイで同時に表示させられるもの。見えるコンテンツは裸眼と偏光メガネの有り無しで切り替わり、例えばゲームの画面分割プレイを2人で行う際、分割することなく2人が一台のディスプレイで楽しむことが出来ます。さらに、自分が見ている画面はもう一人には見えないという特徴もあります。

裸眼

メガネあり

また、グロテスクな演出をマイルドにしたり、表示言語や2D/3Dの切り替え、VRへの応用など幅広い用途に活用できます。

半分だけメガネ

こちらの技術に関しては、既に実用的な商品開発が進行中。コンテンツ側の対応が必須となりますが、ゲームに使用される日も近いかもしれません。

(Article written by 栗本 浩大)

その他アクセスランキング