人生にゲームをプラスするメディア

登場から33年…アーケード版『ドンキーコング』の未使用音楽が発見される

任天堂 その他

登場から33年…アーケード版『ドンキーコング』の未使用音楽が発見される
  • 登場から33年…アーケード版『ドンキーコング』の未使用音楽が発見される
  • 登場から33年…アーケード版『ドンキーコング』の未使用音楽が発見される
1981年に登場し、今なお激しいハイスコア競争が行われているクラシックアーケードゲーム『ドンキーコング』ですが、海外ゲームWiki「The Cutting Room Floor」のユーザーによって幾つかの未使用音楽/音声が発見されました。

デバッガーを使用したゲーム解析で見つかったのは3曲の音楽と2種類の音声。それぞれThe Cutting Room Floorの該当項目に掲載されており、実際に聴く事ができます。


■音楽1

ポリーンを救出した際に流れる音楽の別バージョン。

■音楽2

削除されたカットシーン用と思われる。

■音楽3

こちらも削除されたカットシーン用と思われる。

■音声1

ポリーンのセリフ。「Hey!」「Thanks!」「Nice!」のように聴こえる。

■音声2

ポリーンの悲鳴。「Help!」と聴こえる。


これらの未使用データを発見する人はもちろんの事、登場から33年が経過した今でも解析が試みられたり、ハイスコア競争が行われている『ドンキーコング』自体も凄い! まさに「不朽の名作」と言えるのではないでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  6. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  7. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

アクセスランキングをもっと見る