人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール10月8日配信タイトル ― 『ロックマンX3』『沙羅曼蛇』『つっぱり大相撲』の3本

任天堂 Wii U

ロックマンX3
  • ロックマンX3
  • シリーズ初!「ゼロ」も使用可能
  • 沙羅曼蛇
  • 2人同時プレイも実現
  • つっぱり大相撲
  • 横綱目指して勝ち上がれ!
任天堂は、10月8日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

10月8日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『ロックマンX3』、ファミコンソフト『沙羅曼蛇』『つっぱり大相撲』の3作品です。

『ロックマンX3』は、Wiiを含めて初のバーチャルコンソール化。任天堂据え置きハードで発売された最後の『ロックマンX』シリーズでもあります。PlayStationやセガサターンにも移植して発売されていますが、移植版はオープニングシーンが主題歌とアニメによるムービーに差し替えられており、このオープニングシーンを見ることができるのはオリジナルのスーパーファミコン版のみとなっています。


◆ロックマンX3


配信予定日:2014年10月8日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:スーパーファミコン
オリジナル版発売日:1995年12月1日
発売元:カプコン
ジャンル:アクション

『ロックマンX3』は、1995年にカプコンよりスーパーファミコンソフトとして発売されたアクションゲームで、『ロックマンX』シリーズの第3作です。科学者型レプリロイド「ドップラー博士」は、レプリロイドが電子頭脳に異常をきたしてしまう「イレギュラー化」を防ぐことに成功。しかしその数か月後、博士は「イレギュラー」たちを率いて反乱を起こします。

本作では、イレギュラーハンターである「エックス」と、のちに単独でゲームが発売される人気キャラクター「ゼロ」をプレイアブルキャラクターとして切り替えながら使用することができます。おなじみのボス撃破による特殊武器入手のほかにも、ステージには「パーツカプセル」が隠されており、「エックス」を更にパワーアップさせることが可能です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1995, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.


◆沙羅曼蛇


配信予定日:2014年10月8日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1987年9月25日
発売元:KONAMI
ジャンル:シューティング

『沙羅曼蛇』は、1986年にアーケードに登場し、翌1987年にKONAMIよりファミコンソフトとして発売されたシューティングゲームです。『グラディウス』の正統続編で、前作で活躍した主人公機「ビックバイパー」のほか、「ロードブリティッシュ」の2機が活躍。2人同時プレイも再現されています。

縦スクロールと横スクロールを織り交ぜた構成が特徴で、高い難易度を誇ります。また、ハードの制約からアーケード版から大きくアレンジされていますが、前作『グラディウス』以上の描画表現を実現しファンから好評を得ました。尚、Wiiでも配信されている同名のMSXソフトとは内容が大きく異なります。

(C)Konami Digital Entertainment


◆つっぱり大相撲


配信予定日:2014年10月8日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1987年9月18日
発売元:テクモ(現・コーエーテクモゲームス)
ジャンル:アクション

『つっぱり大相撲』は、1987年にテクモ(現・コーエーテクモゲームス)よりファミコンソフトとして発売されたスポーツアクションゲームです。大相撲を題材にした史上初の家庭用ゲーム機タイトルで、プレイヤーは、前頭十三枚目の力士となって横綱を目指し、成長しながら勝ち星を増やしていきます。

「つっぱり」「押し」「つり」「はたき」「投げ」といった多彩な技で勝負します。体力メーターが光った瞬間は技を決めるチャンス。決まり手には、実際に相撲に則ったもののほかにも、本作ならではの特殊なものが存在します。

(C)1987 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top