人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ 』TVCMに変化…新作は出演者も吹っ飛ぶほど「吹っ飛ばし」にフィーチャーし、システムを前面に

任天堂 3DS

『スマブラ 』TVCMに変化…新作は出演者も吹っ飛ぶほど「吹っ飛ばし」にフィーチャーし、システムを前面に
  • 『スマブラ 』TVCMに変化…新作は出演者も吹っ飛ぶほど「吹っ飛ばし」にフィーチャーし、システムを前面に
  • 『スマブラ 』TVCMに変化…新作は出演者も吹っ飛ぶほど「吹っ飛ばし」にフィーチャーし、システムを前面に
任天堂は、3DSソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』のTVCM第三弾を公開しました。

数多くのユーザーから熱い注目を浴びると同時に、Wii U版に先駆けて登場となる『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』。その発売がいよいよ来週へと迫り、このたび新たなTVCMがお披露目されました。

今回登場したCMは「吹っ飛ばし」をフォーカスし、操作キャラクターが吹っ飛ばされるたびにプレイヤーも飛んでいくという豪快極まりない演出で、本作の重要なシステムのひとつを表現しています。

対戦ゲームで勝敗を決める要素としては、「相手の体力を0にする」というのが一般的です。しかし本シリーズにおいては、通常の攻撃を食らった影響は「吹っ飛びやすくなる」だけで、吹っ飛ばされなければどれだけ攻撃を食らっても負けにはなりません。逆に言えば、相手を吹っ飛ばすことこそが、本シリーズの勝利に繋がる行為なのです。

その意味では、間違いなく戦闘の肝とも言える「吹っ飛ばし」。ですが、30秒という限られた時間の全てをこのシステムのフィーチャーに使い切ったのは、どのような意図なのでしょうか。第一弾、第二弾のCMで多彩なキャラクターの登場などは紹介したものの、本作の魅力はこの他にもまだまだ多く存在します。

過去作のCMを見てみても、参戦キャラや様々なシステムを満遍なく紹介しており、映像もゲーム画面がメイン。ひとつのシステムにスポットを当てるような構成は見受けられませんでした。

ここからはあくまで推測となりますが、戦闘の重要な要素である「吹っ飛ばし」に焦点を当てたのは、初代から本作までの時間の流れを踏まえて、本作で世代交代が行われると予測し、新規ユーザー向けに独自システムを認知してもらおうという切り口なのかもしれません。

もちろんシリーズファンの継続も期待しているでしょうが、新規ユーザーも取り込みたい気持ちが、今回のようなCMを生み出したきっかけだったのかもしれません。この推測がどれだけ正解に近いのか、もしくは的外れなのかは分かりませんが、今回の新作CMを直接ご覧になり、貴方だけの推測を立ててみるのも一興かもしれませんよ。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=XOPQze722f4

なお、「ゲームをプレイしている人たち」を描写する手法も、本シリーズのCMには珍しい展開です。これには、マルチプレイの楽しさに誘導する狙いがあるのかもしれません。こういった憶測をあれこれ考えるのも、発売日を待つ間のひとつの楽しみ方と言えるでしょう。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』は2014年9月13日発売予定。価格は5,200円(税抜)です。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は2014年冬発売予定。価格は未定です。

(C)2014 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Poke'mon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

  9. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  10. 『メトロイドプライム フェデレーションフォース』「ブラストボール」が遊べる体験版を配信、引き継ぎやネット対戦も可能

アクセスランキングをもっと見る

page top