人生にゲームをプラスするメディア

アプリ版『コンボイの謎』理不尽さを完全再現した結果、11日で112万のコンボイが撃沈

モバイル・スマートフォン iPhone

公式サイトより
  • 公式サイトより
  • 公式サイトより
先日にiOS版はニセモノだと疑われつつも、ようやく配信が開始されたiOS/Android向けゲーム『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』ですが、なんと既に全プレイヤーのやられた回数が100万回を越えました。

『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』は、ファミリーコンピューターで発売された『トランスフォーマー コンボイの謎』をリメイクしたスマホ向けゲームです。元の作品の高難易度はそのままに、「キュートランスフォーマー」を主人公に抜擢し現代風にアレンジしています。

公式サイトではランキングが公開されており、そこから本作の様子がうかがい知れます。リメイクされたあとも高難易度を謳っている本作ですが、既に「みんなの総自機やられた数」が112万5685体(以下、ランキングの数字は記事執筆時のもの)となっていることからしても、その難しさは明白です。また、本日にやられた数だけでも10万6067体を記録しており、これからもオプティマスプライムたちがどんどん死んでいくことでしょう。

また、「みんなの総プレイタイム」は4746時間52分52秒となっており、人気キャラランキングは1位が「オプティマスプライム」、2位が「バンブルビー」、そして3位が「オプティマスプライムウルトラマグナスカラーVer.」となっています。到達ステージのランキングは1位がSTAGE9-3となっており、これはまだひとりしか到達していない領域のようです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

iOS/Android『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』は配信中で、基本プレイ無料(アプリ内課金)制です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、モバイルゲーム史に残る記録に

    『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、モバイルゲーム史に残る記録に

  2. 神戸市が『ポケモンGO』への対応を発表…プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

    神戸市が『ポケモンGO』への対応を発表…プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  3. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  4. 『グラブル』レジェンドガチャに「サマーバージョンキャラクター解放武器」登場

  5. iOS/Android『テラフォーマーズ バスターズ -進化の雛形-』正式発表! 今秋配信予定

  6. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  7. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  8. 【レポート】リアルつりびとが『ポケモンGO』片手に大海原へ!相模湾ポケモン生態調査

  9. 格安スマホ「TONE」大幅アップデート、社長「最も安心してポケモンGOが遊べる環境」

  10. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

アクセスランキングをもっと見る

page top