人生にゲームをプラスするメディア

【京まふ2014】『艦これ』公式イベントが関西初開催決定、パネル展示やTVアニメ最新情報なども

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

艦隊これくしょん-艦これ-
  • 艦隊これくしょん-艦これ-
  • 京まふ公式キャラクター「都萌(ともえ)ちゃん」
「京都国際マンガ・アニメフェア2014」に関して、PC向けWebブラウザゲーム『艦隊これくしょん ~艦これ~』が「京都国際マンガミュージアム」出展することが明らかになりました。

「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」は西日本最大規模のマンガ・アニメの総合見本市です。2012年の初開催以降来場者は増え、2013年には31,800人の来場者を記録。そして今年も、京都市勧業館(みやこめっせ)にて9月20日~21日に開催されることが決定しています。

今回、この「京まふ2014」に関連して、「京都国際マンガミュージアム」にて大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ~艦これ~』が出展されることが決定しました。ここでは、キャラクターのパネル展示や関連イベントが行われる予定。また、来年放送予定のテレビアニメ「艦これ」の最新情報も公開されるとのことです。

イベント等の詳細は現在調整中とのことですが、『艦これ』の公式イベントが関西で開催れるのは初の事。しかも京都といえば「舞鶴鎮守府」を擁する『艦これ』の「聖地」の一つとあってファンから大きく注目されています。会場からは少々距離がありますが、ご来場の際は是非「聖地巡礼」もご一緒にいかがでしょうか。

「京都国際マンガ・アニメフェア2014」は2014年9月20日~21日開催予定、入場料は一般 1,000円となっています。

(C)2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
(C)藤島康介/クロノギア クリエイティヴ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  2. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

    【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  3. 『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

    『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  5. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  6. 恐ろしくも美しいミステリー謎解きゲーム『ファウストの悪夢』がSteamに近日登場

  7. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  8. 『刀剣乱舞』新刀剣男士「千子村正」の登場が1月末に前倒し! 2周年トークショーで急遽決定

  9. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

アクセスランキングをもっと見る