人生にゲームをプラスするメディア

故・ロビン・ウィリアムズの『ゼルダの伝説』署名運動が10万人突破、任天堂からの回答も

任天堂 Wii U

故・ロビン・ウィリアムズの『ゼルダの伝説』署名運動が10万人突破、任天堂からの回答も
  • 故・ロビン・ウィリアムズの『ゼルダの伝説』署名運動が10万人突破、任天堂からの回答も
『ゼルダの伝説』シリーズを愛したロビン・ウィリアムズ氏のために、彼の名前を持つNPCをWii U向け新作に登場させて欲しいという署名運動が「Change.org」でスタートし、1週間ほどで10万人以上の署名を集めました。

任天堂もこのファンの署名活動を把握し、今回声明を出しました。

任天堂のスポークスマンは「ロビン・ウィリアムズは任天堂を愛してくれていました。彼の家族には気の毒に思っています。特にゼルダ・ウィリアムズとは何度も一緒に仕事をしていますから。」と、語りました。

加えて、「私たちはゲームコミュニティによる支援をちゃんと認識しています。そして、発売予定のタイトルに栄誉ある彼を登場させてほしいというファンの声も届いています。私たちは、この辛い時にそれが可能かどうかを話し合うことはできませんが、ロビンの思い出をしっかりと持ち続けます」との声明を出しました。

今回の声明では、任天堂は署名活動について感謝の意を表明するものの、可能かどうかの議論は差し控える形となりました。

『World of Warcraft(WoW)』のゲーム中にウィリアムズ氏を登場させようという署名もすでに1万人を突破しており、こちらについての動向も注目されています。

(C) Getty Images

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

    『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  3. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

    【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

  6. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  7. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  8. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

  9. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る