人生にゲームをプラスするメディア

故・ロビン・ウィリアムズの『ゼルダの伝説』署名運動が10万人突破、任天堂からの回答も

任天堂 Wii U

故・ロビン・ウィリアムズの『ゼルダの伝説』署名運動が10万人突破、任天堂からの回答も
  • 故・ロビン・ウィリアムズの『ゼルダの伝説』署名運動が10万人突破、任天堂からの回答も
『ゼルダの伝説』シリーズを愛したロビン・ウィリアムズ氏のために、彼の名前を持つNPCをWii U向け新作に登場させて欲しいという署名運動が「Change.org」でスタートし、1週間ほどで10万人以上の署名を集めました。

任天堂もこのファンの署名活動を把握し、今回声明を出しました。

任天堂のスポークスマンは「ロビン・ウィリアムズは任天堂を愛してくれていました。彼の家族には気の毒に思っています。特にゼルダ・ウィリアムズとは何度も一緒に仕事をしていますから。」と、語りました。

加えて、「私たちはゲームコミュニティによる支援をちゃんと認識しています。そして、発売予定のタイトルに栄誉ある彼を登場させてほしいというファンの声も届いています。私たちは、この辛い時にそれが可能かどうかを話し合うことはできませんが、ロビンの思い出をしっかりと持ち続けます」との声明を出しました。

今回の声明では、任天堂は署名活動について感謝の意を表明するものの、可能かどうかの議論は差し控える形となりました。

『World of Warcraft(WoW)』のゲーム中にウィリアムズ氏を登場させようという署名もすでに1万人を突破しており、こちらについての動向も注目されています。

(C) Getty Images

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 今週発売の新作ゲーム『討鬼伝2』『アイドルマスター プラチナスターズ』『パズドラクロス 神の章/龍の章』他

  7. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  8. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top