人生にゲームをプラスするメディア

【OTAKON 2014】イシイジロウ氏原作SFアニメ『UNDER THE DOG』Kickstarterプロジェクトが始動!コザキ氏、由良氏と共に「OTAKON 2014」へ登場

その他 全般

サイン会場
  • サイン会場
  • サイン会の列
  • 左からコザキユースケ氏、由良浩明氏、イシイジロウ氏
  • 『どーにゃつ』の絵を書くコザキ氏
  • イシイジロウ氏
  • 由良浩明氏
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』のルキナのコスプレをした女性
  • リアル脱出ゲームと『UNDER THE DOG』のコラボイベント会場
ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が1997年に企画・執筆した『UNDER THE DOG』のインディーズアニメーション製作に向け、Kickstarterにて出資を募ることが発表されました。



イシイ氏は原作を担当し、キャラクターデザインは、Level5で現在開発中のiOS/Android向けゲーム『魔人ステーション』でタッグを組んでいるコザキユースケ氏、監督は『花咲くいろは』や『428 ~封鎖された渋谷で~』のスピンオフアニメ作品『CANAAN』などを監督した安藤真裕氏、プロデューサーは、『ソウルキャリバーV』の音楽監督とプロデューサーを担当した由良浩明氏となっています。




また、現地時間8日、米ボルチモアで開催中の「OTAKON 2014」会場で、イシイジロウ氏、コザキユースケ氏、プロデューサーを担当する音楽家の由良浩明氏らによる『UNDER THE DOG』のサイン会が開催されました。



サイン会に訪れたファンの中には、『ファイアーエムブレム 覚醒』のコスプレイヤーも多く、思い思いの品を差し出しコザキ氏のサインをもらっていました。



「OTAKON 2014」の会場では、『UNDER THE DOG』の紹介ブースや、同作品とコラボしたリアル脱出ゲームも開催しており、こちらも非常に賑わっていました。

現地時間9日には、「OTAKON 2014」で、イシイ氏、コザキ氏、由良氏によるパネルディスカッションが開催予定です。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  6. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  7. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  8. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  9. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  10. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

アクセスランキングをもっと見る

page top