人生にゲームをプラスするメディア

【OTAKON 2014】イシイジロウ氏原作SFアニメ『UNDER THE DOG』Kickstarterプロジェクトが始動!コザキ氏、由良氏と共に「OTAKON 2014」へ登場

その他 全般

サイン会場
  • サイン会場
  • サイン会の列
  • 左からコザキユースケ氏、由良浩明氏、イシイジロウ氏
  • 『どーにゃつ』の絵を書くコザキ氏
  • イシイジロウ氏
  • 由良浩明氏
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』のルキナのコスプレをした女性
  • リアル脱出ゲームと『UNDER THE DOG』のコラボイベント会場
ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が1997年に企画・執筆した『UNDER THE DOG』のインディーズアニメーション製作に向け、Kickstarterにて出資を募ることが発表されました。



イシイ氏は原作を担当し、キャラクターデザインは、Level5で現在開発中のiOS/Android向けゲーム『魔人ステーション』でタッグを組んでいるコザキユースケ氏、監督は『花咲くいろは』や『428 ~封鎖された渋谷で~』のスピンオフアニメ作品『CANAAN』などを監督した安藤真裕氏、プロデューサーは、『ソウルキャリバーV』の音楽監督とプロデューサーを担当した由良浩明氏となっています。




また、現地時間8日、米ボルチモアで開催中の「OTAKON 2014」会場で、イシイジロウ氏、コザキユースケ氏、プロデューサーを担当する音楽家の由良浩明氏らによる『UNDER THE DOG』のサイン会が開催されました。



サイン会に訪れたファンの中には、『ファイアーエムブレム 覚醒』のコスプレイヤーも多く、思い思いの品を差し出しコザキ氏のサインをもらっていました。



「OTAKON 2014」の会場では、『UNDER THE DOG』の紹介ブースや、同作品とコラボしたリアル脱出ゲームも開催しており、こちらも非常に賑わっていました。

現地時間9日には、「OTAKON 2014」で、イシイ氏、コザキ氏、由良氏によるパネルディスカッションが開催予定です。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  2. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  3. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  6. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  10. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

アクセスランキングをもっと見る