人生にゲームをプラスするメディア

【OTAKON 2014】イシイジロウ氏原作SFアニメ『UNDER THE DOG』Kickstarterプロジェクトが始動!コザキ氏、由良氏と共に「OTAKON 2014」へ登場

その他 全般

サイン会場
  • サイン会場
  • サイン会の列
  • 左からコザキユースケ氏、由良浩明氏、イシイジロウ氏
  • 『どーにゃつ』の絵を書くコザキ氏
  • イシイジロウ氏
  • 由良浩明氏
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』のルキナのコスプレをした女性
  • リアル脱出ゲームと『UNDER THE DOG』のコラボイベント会場
ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が1997年に企画・執筆した『UNDER THE DOG』のインディーズアニメーション製作に向け、Kickstarterにて出資を募ることが発表されました。



イシイ氏は原作を担当し、キャラクターデザインは、Level5で現在開発中のiOS/Android向けゲーム『魔人ステーション』でタッグを組んでいるコザキユースケ氏、監督は『花咲くいろは』や『428 ~封鎖された渋谷で~』のスピンオフアニメ作品『CANAAN』などを監督した安藤真裕氏、プロデューサーは、『ソウルキャリバーV』の音楽監督とプロデューサーを担当した由良浩明氏となっています。




また、現地時間8日、米ボルチモアで開催中の「OTAKON 2014」会場で、イシイジロウ氏、コザキユースケ氏、プロデューサーを担当する音楽家の由良浩明氏らによる『UNDER THE DOG』のサイン会が開催されました。



サイン会に訪れたファンの中には、『ファイアーエムブレム 覚醒』のコスプレイヤーも多く、思い思いの品を差し出しコザキ氏のサインをもらっていました。



「OTAKON 2014」の会場では、『UNDER THE DOG』の紹介ブースや、同作品とコラボしたリアル脱出ゲームも開催しており、こちらも非常に賑わっていました。

現地時間9日には、「OTAKON 2014」で、イシイ氏、コザキ氏、由良氏によるパネルディスカッションが開催予定です。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  2. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  5. KADOKAWA、電子書籍キャンペーンを開催! 「ダンジョン飯」「小説 君の名は。」などが対象に

  6. ゲーム業界の知識が詰まった「CC2手帳2017」販売開始―『.hack//G.U.』ハセヲクリアファイル付き

  7. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top