人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ for 3DS/Wii U』新情報が公開 ─ Nの城、「スマッシュボンバー」、フィギュアで『カエルの為に鐘は鳴る』参戦など

任天堂 Wii U

ツイッターより
  • ツイッターより
  • ツイッターより
任天堂は、ニンテンドー3DS/Wii Uソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』の新情報を公開しました。

今回は、3DS用ステージのどこかにレシラムが登場することや、新競技「スマッシュボンバー」が用意されていること、そしてアシストフィギュアとして『カエルの為に鐘は鳴る』のサブレ王子がアシストフィギュアとして参戦することが発表されています。



まず、3DS版のどこかのステージには伝説のポケモン「レシラム」と「ゼクロム」が登場することが発表されています。舞台は詳しく説明されていませんが、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』に登場した“Nの城”がモチーフになっていると思われます。

また、ここには伝説のポケモン以外にも「ミロカロス」といったポケモンも登場するとのことで、どういった仕掛けがほどこされているか気になるところです。







続いては、これまでのモード「ホームランコンテスト」と「ターゲットをこわせ!!」を組み合わせた新しい競技として「スマッシュボンバー」が公開されています。

「ホームランコンテスト」のように一定時間だけ爆弾を殴り、それをうまく飛ばして目標を壊すという「ターゲットをこわせ!!」のルールを組み合わせています。世界戦闘力にも対応しているので、新鮮な競い合いが楽しめそうです。





そして、アシストフィギュアとして「サブレ王国の王子」が登場することも発表されました。このキャラクターは、ゲームボーイ用ソフト『カエルの為に鐘は鳴る』の主人公です。この作品は、カエルやヘビに変身して戦ったり謎を解いたりするような、さまざまなジャンルの要素が混ざったゲームになっています。

アシストフィギュアとしての効果は原作を反映したものになっており、出現した王子はカエルやヘビに変身して触れた相手をポカポカと殴るとのこと。

『カエルの為に鐘は鳴る』はよくできた作品ながら、国内でしか発売されていないこともあり知名度はそこまで高くない作品なのですが、こうしてスマブラに登場するとなると、まさしく任天堂オールスターという感じでワクワクしますね。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は2014年9月13日発売で価格は5,200円(税抜)、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は2014年冬発売予定です。

(c) 2014 Nintendo
Original Game: (c) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (c) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Poke'mon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Games Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  8. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

page top