人生にゲームをプラスするメディア

このクオリティ、別格!日本を舞台にしたマリオのファンメイド映像が半端ない

その他 フォトレポート

このクオリティ、別格!日本を舞台にしたマリオのファンメイド映像が半端ない
  • このクオリティ、別格!日本を舞台にしたマリオのファンメイド映像が半端ない
  • このクオリティ、別格!日本を舞台にしたマリオのファンメイド映像が半端ない
  • このクオリティ、別格!日本を舞台にしたマリオのファンメイド映像が半端ない


ピーチ姫を助けるのみならずカートや各種スポーツ、とにかく大忙しな任天堂の看板キャラクターのマリオ。そんな彼が『大乱闘スマッシュブラザーズ』のリングに向かうまでの道のりを描いたファンメイド映像が、海外ゲーマーから注目を集めています。


映像はとあるお店のDIYコーナー、水道周りのアイテムをマリオがチェックしているシーンから始まります。様々なゲームにひっぱりだこな彼ですが、元々は配管工。オフ(?)の時間はこんな風に過ごしていたのかもしれません。閉まりかけの踏切を得意のアクションで急いで潜り抜け、地下鉄に飛び乗って辿り着いたのは国立代々木第一体育館......ではなかったようです。


地下鉄車内で眠るマリオからはどことなく悲壮な印象を感じますが、彼も日本のゲーム産業を支える戦士の一人。一般の通行人にぶつかったりしないよう、気をつけて通勤して頂きたいところです。ちなみにこの映像を制作したDean Wright氏は日本通らしく、過去には日本のテレビ番組の出演経験もあったようです。どことなくリアルな描写や撮影場所のチョイスは、Wright氏の日本愛が成した技なのかもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  2. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  5. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  6. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  7. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  8. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top