人生にゲームをプラスするメディア

宮本氏、Wii U『ゼルダの伝説』はこれまでの構造を変えると語る ─ 3DS向けに未発表のアイデアがあるとも

任天堂 Wii U

公式サイトより
  • 公式サイトより
  • 宮本氏、Wii U『ゼルダの伝説』はこれまでの構造を変えると語る ─ 3DS向けに未発表のアイデアがあるとも
  • 宮本氏、Wii U『ゼルダの伝説』はこれまでの構造を変えると語る ─ 3DS向けに未発表のアイデアがあるとも
  • 宮本氏、Wii U『ゼルダの伝説』はこれまでの構造を変えると語る ─ 3DS向けに未発表のアイデアがあるとも
任天堂は、第74期 定時株主総会における質疑応答をホームページ上で公開し、Wii Uの新作『ゼルダの伝説』についてゲームクリエイター宮本茂氏の見解を公表しました。

任天堂の第74期 定時株主総会において、株主からWii Uの新作『ゼルダの伝説』についての続報を聞かれ、それに宮本氏が答えています。しかし、株主総会という場においても正式に発表していること以外は答えられないとしたうえで、『ゼルダの伝説』シリーズに対する考えを話しています。

Wii Uで登場する新しい『ゼルダの伝説』はいわゆる「オープンワールド」となっています。これは広い世界を自由に行き来できるシステムとなっており、宮本氏はこれが今までのダンジョンをひとつずつ順番に遊んでいくという決まりきった構成を打破できると考えています。

規定数のダンジョンがありそこを進んでいくシステムだと、進展度がわかるため全体を把握できてしまい、展開を理解できてしまったり義務感が発生してしまいます。一方、自由に遊べるシステムであれば、それらの問題もなくなり時間の合間を見つけて遊べることになるため、そういったスタイルのゲームとして開発しているとのことです。

そして、宮本氏はそれらの中間にあるものとしてニンテンドー3DSの『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』を挙げています。従来のシリーズ作品は、ひとつのダンジョンで新しいアイテムがひとつ手に入り、それらが集まってくると応用が楽しめるようになるという、徐々にステップアップする仕組みでした。ですが『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』では、さまざまなアイテムが借りられるため、最初からアイテムの組み合わせを楽しむことができます。

こうして『ゼルダの伝説』シリーズにおける常識を打ち破りつつ、新しく展開していくための作品が、Wii Uの新作『ゼルダの伝説』とのことです。また、それ以外にも未発表のニンテンドー3DS向けのアイデアなどがあるとのことで、『ゼルダの伝説』シリーズの更なる進歩に注目が集まります。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  6. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  7. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』紹介映像公開…新たな「ナイトメアボンビー」の勇姿も

  10. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top