人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』「テルン編」「ナハト編」のあらすじから世界の本質に迫ろう

任天堂 3DS

テルン編は、アスベルとロイドとの出会いから始まります
  • テルン編は、アスベルとロイドとの出会いから始まります
  • 『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』「テルン編」「ナハト編」のあらすじから世界の本質に迫ろう
  • 『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』「テルン編」「ナハト編」のあらすじから世界の本質に迫ろう
  • 『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』「テルン編」「ナハト編」のあらすじから世界の本質に迫ろう
  • 『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』「テルン編」「ナハト編」のあらすじから世界の本質に迫ろう
  • ひとり戦いを挑むところから幕を開けるナハト編
  • 『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』「テルン編」「ナハト編」のあらすじから世界の本質に迫ろう
  • 『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』「テルン編」「ナハト編」のあらすじから世界の本質に迫ろう
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』の最新情報を公開しました。

様々な『テイルズ オブ』世界が繋がった「夢」の世界を綴る『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』は、歴代シリーズのキャラクターが数多く登場しクロスオーバーを果たす豪華なシミュレーションRPGです。

最大8人のパーティを組み、それぞれで役割を分担し協力することで勝利を目指す本作の戦闘は、キャラクター同士が庇いあったり援護を行うという『テイルズ オブ』ならではの魅力的なバトルを体験できます。また、メインシナリオをフルボイスで表現し、オープニングアニメーションや幕間ムービーも用意。イベントイラストや秘奥義カットを新規に描き下ろし、本作のゲーム性をビジュアル面でも大いに盛り上げてくれます。

そんな本作に登場するオリジナルキャラクターとなるテルンとナハトの視点で描かれる、それぞれの序盤の物語が公開されました。シリーズの垣根を越えて出会いを果たす『テイルズ オブ』キャラクターたちに何が起きたのか、その発端を知る手がかりにもなっているので、しっかりチェックしておきましょう。また、新たな参戦キャラクターや新システムも発表されたので、そちらも見逃せませんよ。

◆序盤の物語が明らかに


■テルン編
見知らぬ世界で目覚めたアスベルとロイド。2人とも自分の名前以外の記憶をすべてなくしていたが、助けを求めるテルンに応えてヴールと戦う。そしてヴールに怯えるテルンから詳しい話をきくため、安全なルフレスの街を目指す一行。その途上、同じように記憶をなくして目覚めたナタリアと出会い、仲間になる。

ルフレスの街は、どこか見覚えがある建物が建ちならぶ夢の産物だった。街はルフレスたちが造ったわけではなく、夢をみているひとびとの世界にあるものが形を得ているのだという。しかし、ルフレスの街までもヴールに襲われていた。そんな中、ルフレスの若仔たちを庇い、たった一人でヴールに立ち向かっていたのはフレンだった。アスベル、ロイド、ナタリアはフレンと協力し、ルフレスの街からヴールを一掃する。

テルンには、アスベルたちが記憶をなくしてしまっている理由がわからなかった。それでも、レーヴァリアや、そこに暮らすテルンたちが置かれている危機を理解したアスベルたちは、快く協力を申し出る。そして、まずはルフレスの街の安全を確保するため、街周辺のヴールを退治することにする。テルンは再びヴールに立ち向かうことに怯えながらも、アスベルたちが倒したヴールを浄化するために一緒に行くと言う。そして街の外に出た一行は、魔術でヴールに対抗していたルビアと出会うことになる。

■ナハト編
テルンたち若仔をルフレスの街に残し、メランコリウムと呼ばれる場所で強大な力を持つヴールを封じる結界の維持にあたる夢守たち。最強の夢守であるナハトは、結界の異変を察知する。

結界から飛び出したヴールの塊を追いかけ、ナハトはただひとり戦いを挑み、夢紬の力を発揮してからくも勝利するが、強敵との戦いによって激しく消耗してしまう。そんな時、若仔たちが行った召喚の儀式を目撃したナハトは、儀式の失敗により、多くの「夢見る目覚めのひと」がレーヴァリア中に散り散りになってしまったことを知る。

近くに落ちた「夢見る目覚めのひと」の気配をたどったナハトは、目覚めたばかりのユーリとジェイドを発見する。しかし、二人はすでにヴールの影響を受け、正気を失いつつあった。二人を浄化するため、ナハトはまず戦ってユーリとジェイドの動きを止めようとするが、一度に二人は倒せない。そこで、ユーリかジェイド、まずはどちらかを倒して浄化し、もう一人の浄化に協力を願い出る。
なお、ユーリを先に倒すか、ジェイドを先に倒すか、その選択によりイベントが分岐する。

ナハトは無事二人を浄化することに成功。レーヴァリアの問題に巻き込んでしまったことを詫び、事情を説明したナハトは二人に助力を乞う。しかし、記憶をなくし、いきなり戦いに巻き込まれた二人はナハトの言葉を鵜呑みにはせず、まずは様子を見せてもらいたいと答えを保留する。

◆登場するシリーズキャラクターたち


■スタン・エルロン(『テイルズ オブ デスティニー』)
「ヴールなんかに負けるな! この世界を守るんだろ!」
剣と火の攻撃術を使いこなす魔法剣士。おおらかで、いつも前向きで希望を忘れない。

■エミル・キャスタニエ(『テイルズ オブ シンフォニア ‐ラタトスクの騎士‐』)「ぼ……僕も、あなたたちと一緒に行きたい……です」
戦いになると、人が変わったように攻撃的になる少年剣士。普段は自分に自信がない言動が目立つが心優しい。

■マルタ・ルアルディ(『テイルズ オブ シンフォニア ‐ラタトスクの騎士‐』)
「そうだよ、仲間だもん。助けるのは当たり前!」
スピナーと術を駆使する独特の戦闘スタイルの少女。明るく前向きなパーティのムードメイカー。

■ジュード・マティス(『テイルズ オブ エクシリア』)
「まずは、自分の手の届く範囲の事をしっかりやってみようと思うんだ」
格闘術で戦う心優しい少年。困っている人を放っておけない性格の持ち主。

■シェリア・バーンズ(『テイルズ オブ グレイセス』)
「目の前で誰かがいなくなってしまうなんて、絶対にさせない」
ナイフと術を使いこなし、回復も担う少女。面倒見がよく思いやりにあふれ、仲間を気にかけている。

■ティア・グランツ(『テイルズ オブ ジ アビス』)
「 ……お礼を言われるほどのことはしていないわ」
様々な回復術を使いこなす術士。いかなる時も冷静沈着で大人びている。

■ヴェイグ・リュングベル(『テイルズ オブ リバース』)
「あまり暗い気分にならない方がいい。ヴールを強めるだけだ」
冷たそうに見えるが、発言から優しさが垣間見える青年。大剣による強力な一撃と、氷属性の技を繰り出す。

■藤林すず(『テイルズ オブ ファンタジア』)
「結構です。私は守られずともひとりで戦えますから」
すばやい身のこなしで独特の忍術を使う少女。折り目ただしく、とても大人びている。

■ジュディス(『テイルズ オブ ヴェスペリア』)
「私では満足させてあげられなかったのかしら。残念だわ」
謎めいた雰囲気を持つ落ち着いた女性。一方で、長い槍を振り回す非常に好戦的な一面も持つ。

■リッド(『テイルズ オブ エターニア』)
「まあ、放っとけねえよな。危なっかしいヤツばっかだもんな」
面倒だと言いながらも、実は面倒見のよい剣士。空を見るのが好き。

◆援護システム


敵に攻撃する際、その敵、またはターン中のキャラクターを対象範囲とする術技を持つ味方キャラクターが存在する場合、援護を要請することができます。援護を要請することで、キャラクター同士で協力して、敵を挟撃したり、回復や補助と攻撃を組み合わせて戦うことができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


今回も参戦キャラクターが一挙に10人も公開となり、パーティ選択の幅が広がった『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』。謎めいた世界の本質も少しずつ明らかとなっているので、多彩な情報を押さえておきつつ新たな続報を待ちましょう。

『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』は10月23日発売予定。価格は、5,210円(税抜)です。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  3. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

    日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  7. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  10. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

アクセスランキングをもっと見る