人生にゲームをプラスするメディア

任天堂のNFCフィギュア「amiibo」は1,200円前後に ― 高い?安い?世界でヒット中のタイトルと比較

任天堂 Wii U

任天堂のNFCフィギュア「amiibo」は1,200円前後に ― 高い?安い?世界でヒット中のタイトルと比較
  • 任天堂のNFCフィギュア「amiibo」は1,200円前後に ― 高い?安い?世界でヒット中のタイトルと比較
  • 任天堂のNFCフィギュア「amiibo」は1,200円前後に ― 高い?安い?世界でヒット中のタイトルと比較
  • 任天堂のNFCフィギュア「amiibo」は1,200円前後に ― 高い?安い?世界でヒット中のタイトルと比較
  • 任天堂のNFCフィギュア「amiibo」は1,200円前後に ― 高い?安い?世界でヒット中のタイトルと比較


任天堂がE3で発表したゲームと連動するフィギュア「amiibo」の価格は、1,200円前後になるそうです。

これは、レジー社長が海外メディアSeattle Timesのインタビューで答えたもので、それによると「$10 to $15」だとか。そもそもNFCとは近距離無線通信(Near field communication)の略称で、あるNFC内臓フィギュアをかざすと、「そのフィギュアのキャラクターが実際のゲームに登場し、その経験値はフィギュアに保存される」という遊びを実現することができます。

これを現行機で先行して行ったタイトルに、アクティビジョンが開発した『スカイランダーズ』というゲームがあります。日本ではトイザらス専売ですので知名度は低いですが、世界的には20億ドル以上を売り上げ、約30種類のフィギュアが1,294円 (税込)で販売されています。また新作では、頭・上半身・下半身の3つのパーツを好きにカスタマイズし、自分オリジナルのキャラクターを活躍させるシステムが搭載される予定です。

日本でも知名度のあるNFC対応タイトルとしては、『ディズニーインフィニティ』が挙げられます。システム的には『スカイランダーズ』とほぼ同じですが、ディズニーというIPだけに全世界で300万本(スターターパック)を売り上げています。なお、フィギュアは1体1,234円(税込)です。



一方任天堂はというと、過去に『ポケモンスクランブル U』というタイトルを展開し、ガチャガチャで1回200円で販売していましたが、思うようにヒットせず販売が終了しています。

このように、ヒットすれば大きな利益を生むるNFC内臓フィギュアですが、価格的には妥当と言えるでしょう。今回ご紹介したインタビュでは、「任天堂IP」「複数タイトルに対応」「広い層に訴求」という3つの強みを活かして、より大きな市場を築けるとレジー社長は発言しており、ハードホルダーが手がける本気のNFCフィギュアにポテンシャルを感じられずにはいられません。皆さんはどう思いますか?
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  2. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

    【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  3. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

    クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  4. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  5. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 3DS『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定!店舗別予約特典情報も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

  9. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  10. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top