人生にゲームをプラスするメディア

劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック

その他 全般

劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック
  • 劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック
  • 劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック
  • 劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック
  • 劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック
  • 劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック
  • 劇場版「青鬼」7月5日より全国ロードショー、映画に先駆け「青鬼」の3Dビジュアルをチェック
PC向けフリーソフトとしてデビューした『青鬼』は、謎や仕掛けを解き明かし、密室から脱出するというシンプルなゲーム性ながらも、予想し難い“青鬼”の出現がプレイヤーを恐怖の坩堝に引きずり込むとともに、優れたBGMなどの演出も相まって非常に高い支持を得た一作です。

大手動画サイトでは、関連動画が5,000万回を超える視聴を記録し、公式ノベルは10万部を突破。様々なメディアに広がってもその人気は増すばかりの『青鬼』ですが、先日明かされた劇場公開の発表には驚いたファンも多いことと思います。

「GANTZ PERFECT ANSWER」や「biohazard DAMNATION」など数々の大ヒット作を手掛けた日本屈指のVFXスタジオである「デジタル・フロンティア」が全面協力したこの劇場版「青鬼」は、公開日が2014年7月5日に決定。またその発表に合わせて、本編に登場する青鬼のCG画像も明らかとなったので、そちらもチェックしてみてください。本作が持つ恐ろしさが大胆なビジュアルとして露わになっています。

もちろん、本作の魅力は見た目だけではありません。この劇場版の音響を担当するのは、「藁の盾」「BRAVE HEARTS 海猿」などを手掛けた実績を持つ「アルカブース」。彼らが音で表現する圧倒的臨場感により、畏怖すべき青鬼の存在がより力強く感じられることでしょう。

また公式Twitterにて、3Dプリンターで制作された青鬼フィギュアの画像がアップされていますが、こちらは公開直後から大きな注目を浴び、とうとう7,000リツイートを記録。この一件だけでも、今回の劇場版がどれだけ期待されているかが伺えます。今後の続報に期待しつつの、7月5日の劇場公開を楽しみにしておきましょう。

劇場版「青鬼」は7月5日より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開です。

(C) 2014 noprops/黒田研二/PHP研究所・「青鬼」製作委員会
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 『夢色キャスト』×「スイパラ」コラボカフェ開催決定!池袋店で3月3日より実施

  5. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  6. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る