人生にゲームをプラスするメディア

インクリメントP、地図アプリをレトロRPG風に変換する技術を発表

その他 全般

地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
  • 地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
  • 地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
  • 地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
  • 地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
  • 地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
  • 地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
  • 地図アプリをロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』
 14日、東京ビッグサイトで開幕したITの専門展「2014 Japan IT Week 春」。インクリメントPは、地図画面をロールプレイングゲーム風に表示する『RPG風エンタメマップ。』の試作展示を行った。

 会場に展示された「RPG風エンタメマップ。」は、Googleが2012年4月1日に発表したエイプリルフールネタ、ファミコン版『Google Maps 8ビット』をヒントに開発したといい、普段見慣れた東京都心や日本地図がロールプレイングゲーム風の画面に生まれ変わった。

 インクリメントP商品部の北谷尚大氏は「Googleのものは一瞬で終わってしまいましたが、実際の地図を使って、通勤や通学で皆さんが触れるカタチでRPGを再現できないかと企画してみました」と話す。

 将来的には、「RPG風エンタメマップ。」を同社のウェブサイト地図や企業向けスマートフォンアプリ開発キット「MapFan SmartDK」において提供することを検討しているという。

 北谷氏は「実際にゲーム会社の方にも見て頂いて良い反響を得ています。いままで地図を納品していなかった業界に向けて、地図を使ってもらうきっかけにしていきたい」と地図の反響について話した。

【2014 Japan IT Week】地図アプリがロールプレイングゲーム風に変身!……インクリメントP

《椿山和雄@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

    【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

  2. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

    NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  3. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

    株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  4. 「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

  5. TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

  6. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  7. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  8. 【昨日のまとめ】ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤー!?、『シャドウバース』メインプランナーに迫る、『Fate/EXTELLA』ネロや玉藻の前がカジュアルな装いに…など(12/1)

  9. 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など

  10. あの「コップのフチ子」が可動フィギュア「figma」に!全5カラーで登場

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top