人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール5月21日配信タイトル ― 『ツインビー レインボーベルアドベンチャー』『レッドアリーマーII』『イーガー皇帝の逆襲 イー・アル・カンフー2』の3本

任天堂 Wii U

ツインビー レインボーベルアドベンチャー
  • ツインビー レインボーベルアドベンチャー
  • 『ツインビー』シリーズがアクションゲームに
  • レッドアリーマーII
  • 『魔界村』シリーズらしい高難易度
  • イーガー皇帝の逆襲 イー・アル・カンフー2
  • 『イー・アル・カンフー』唯一の続編
任天堂は、5月21日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

5月14日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『ツインビー レインボーベルアドベンチャー』、ファミコンソフト『レッドアリーマーII』、MSXソフト『イーガー皇帝の逆襲 イー・アル・カンフー2』の3作品です。

尚、『ツインビー レインボーベルアドベンチャー』は、先週配信が開始された『Pop'nツインビー』と同じくWiiでバーチャルコンソール化されておらず、今回初めてのバーチャルコンソールでの配信となります。

◆ツインビー レインボーベルアドベンチャー


配信予定日:2014年5月21日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:スーパーファミコン
オリジナル版発売日:1994年1月7日
発売元:KONAMI
ジャンル:アクション

『ツインビー レインボーベルアドベンチャー』は、1994年にKONAMIよりスーパーファミコンソフトとして発売された『ツインビー』シリーズ作品です。シューティングゲームとして人気の『ツインビー』シリーズを題材とした初のアクションゲームとなっています。

画面はサイドビュー形式。「ツインビー」「ウインビー」「グインビー」から操作キャラクターを選択し、さまざまなステージのクリアを目指します。ベルによるパワーアップなど、『ツインビー』シリーズおなじみ要素も登場。また、2人プレイも可能で、協力プレイでステージクリアを目指す「PLAYER2」、対戦を楽しむ「バトルモード」を収録しています。

(C)Konami Digital Entertainment


◆レッドアリーマーII


配信予定日:2014年5月21日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1992年7月17日
発売元:カプコン
ジャンル:アクションRPG

『レッドアリーマーII』は、1992年にカプコンよりファミコンソフトとして発売されたアクションRPGです。ゲームボーイソフト『レッドアリーマー MAKAIMURA GAIDEN』の続編にあたり、『魔界村』シリーズの敵キャラクター「レッドアリーマー」を主人公とした物語が魔界を舞台に展開します。

フィールドなど各地を巡りながら情報を集める「RPGモード」と、敵を倒しながらステージを進む「アクションモード」で構成されているのが特徴。「アクションモード」では、「レッドアリーマー」ならではのアクションとして「空中浮遊」や壁への「張り付き」などが使用できるほか、魔力による攻撃も可能です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1992, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.


◆イーガー皇帝の逆襲 イー・アル・カンフー2


配信予定日:2014年5月21日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:MSX
オリジナル版発売日:1985年12月
発売元:KONAMI
ジャンル:アクション

『イーガー皇帝の逆襲 イー・アル・カンフー2』は、1985年にKONAMIよりMSXソフトとして発売されたアクションゲームです。アーケードで人気を博し、さまざまなハード発売された対戦格闘ゲームの草分け的存在『イー・アル・カンフー』第1作のうち、MSX版『イー・アル・カンフー』の続編作品となっています。

前作の英雄「季(リー)」の息子「季英(リーヤング)」が主人公の本作は、「チャーハン一族」の再起を図る「イーガー皇帝」らを相手に、中国の平和を取り戻す戦いに挑みます。3人まとめて出てくる「小敵隊」を倒すとストックできる回復アイテム「ウーロン茶」が入手できるなど、前作よりも戦略性の高いアクションを楽しむことができます。

(C)Konami Digital Entertainment
(C)2014 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2014 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
'MSX' is a trademark of the MSX Licensing Corporation.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

    ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  2. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

    『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

  4. スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

  5. 3DS『進撃の巨人 死地からの脱出』が発売延期、5月11日に変更

  6. 【Wii U DL販売ランキング】『MINECRAFT:Wii U EDITION』首位奪還、『ファイアーエムブレム』シリーズ人気再び(2/27)

  7. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

アクセスランキングをもっと見る