人生にゲームをプラスするメディア

3DS『進撃の巨人~人類最後の翼~』海外展開の可能性 ― 現在はパブリッシャーを探している段階

任天堂 3DS

3DS『進撃の巨人~人類最後の翼~』海外展開の可能性 ― 現在はパブリッシャーを探している段階
  • 3DS『進撃の巨人~人類最後の翼~』海外展開の可能性 ― 現在はパブリッシャーを探している段階
  • 3DS『進撃の巨人~人類最後の翼~』海外展開の可能性 ― 現在はパブリッシャーを探している段階
  • 3DS『進撃の巨人~人類最後の翼~』海外展開の可能性 ― 現在はパブリッシャーを探している段階
  • 『進撃の巨人~人類最後の翼~』パッケージ
3DSソフト『進撃の巨人~人類最後の翼~』が、北米で発売される可能性が出てきました。

昨年発売され、現在も人気の高い3DSソフト『進撃の巨人~人類最後の翼~』。海外サイトSiliconeraが伝えるところによると、スパイク・チュンソフトは同タイトルの北米展開を視野に入れており、現在はパブリッシャーを探している段階だということです。

『進撃の巨人』の原作やアニメは海外でも高い注目を浴びており、北米では間もなくTVアニメ放送が開始する予定で、時期的にはまさにぴったりのタイミング。ゲーム自体も評価が高いですが、アニメ放送での知名度アップの後押しが相乗効果になり、売上も期待できそうです。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  8. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top