人生にゲームをプラスするメディア

ジャパニーズホラーの名作ゲーム『SIREN』がコミックに ─ 「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」この夏連載開始

その他 全般

ジャパニーズホラーの名作ゲーム『SIREN』がコミックに ─ 「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」この夏連載開始
  • ジャパニーズホラーの名作ゲーム『SIREN』がコミックに ─ 「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」この夏連載開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントが2003年に発売したPS2ソフト『SIREN』は、民俗的なモチーフをホラーとして織り込んだ3Dアクションゲームで、視界ジャックなどの特徴的なシステムにより、ゲーム性とホラーゲームとしての恐ろしさを両立させた名作タイトルです。

3年後には続編となる『SIREN2』を、そして2008年にはプラットフォームをPS3へと変え、第3作『SIREN:New Translation』をリリース。またマルチメディア展開として、劇場版の公開やアナザーワールドを描く漫画版「サイレン ~ETERNAL SIREN~」なども発表されました。

そしてこのたび、新たなコミカライズ化となる「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」が、今年の夏から連載を開始することが判明しました。なお本作を手がけるのは、神尾亘氏です。




様々な展開で多面的に紡がれてきました『SIREN』ですが、10年を経てもなお、未だ解明されていない物語の秘密に踏み込む今回のコミカライズ化。『SIREN』のディレクター外山圭一郎氏やシナリオライター佐藤直子氏などのスタッフ完全監修のもと、これまで語られなかったエピソードが描かれるため、原作ファンにとっては見逃せない一作となりそうです。

本日4月17日に発売された「新耳袋 アトモス」2014年春号に予告編が掲載されているので、連載が始まる夏まで待ちきれない方は、一足先にその世界観と恐怖に触れてみるのも一興でしょう。そして今年の夏は、例年よりも涼しく過ごせそうですね…!

(C)2014 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

    SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  4. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  5. 『世界樹の迷宮』10周年! 日向悠二が記念イラストをお披露目

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  8. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【週刊インサイド】狂気のホラー『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラーに興味津々…手のひらサイズの「ファミコン」やD3P新作に迫るインタビューも話題に

アクセスランキングをもっと見る