人生にゲームをプラスするメディア

ジャパニーズホラーの名作ゲーム『SIREN』がコミックに ─ 「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」この夏連載開始

その他 全般

ジャパニーズホラーの名作ゲーム『SIREN』がコミックに ─ 「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」この夏連載開始
  • ジャパニーズホラーの名作ゲーム『SIREN』がコミックに ─ 「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」この夏連載開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントが2003年に発売したPS2ソフト『SIREN』は、民俗的なモチーフをホラーとして織り込んだ3Dアクションゲームで、視界ジャックなどの特徴的なシステムにより、ゲーム性とホラーゲームとしての恐ろしさを両立させた名作タイトルです。

3年後には続編となる『SIREN2』を、そして2008年にはプラットフォームをPS3へと変え、第3作『SIREN:New Translation』をリリース。またマルチメディア展開として、劇場版の公開やアナザーワールドを描く漫画版「サイレン ~ETERNAL SIREN~」なども発表されました。

そしてこのたび、新たなコミカライズ化となる「SIREN -赤イ海ノ呼ビ声-」が、今年の夏から連載を開始することが判明しました。なお本作を手がけるのは、神尾亘氏です。




様々な展開で多面的に紡がれてきました『SIREN』ですが、10年を経てもなお、未だ解明されていない物語の秘密に踏み込む今回のコミカライズ化。『SIREN』のディレクター外山圭一郎氏やシナリオライター佐藤直子氏などのスタッフ完全監修のもと、これまで語られなかったエピソードが描かれるため、原作ファンにとっては見逃せない一作となりそうです。

本日4月17日に発売された「新耳袋 アトモス」2014年春号に予告編が掲載されているので、連載が始まる夏まで待ちきれない方は、一足先にその世界観と恐怖に触れてみるのも一興でしょう。そして今年の夏は、例年よりも涼しく過ごせそうですね…!

(C)2014 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

    【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  2. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

    NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

    【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

  4. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!

  5. 【PSX 16】スタンドアロンストーリー『Uncharted: The Lost Legacy』が発表!

  6. 「パラッパラッパー アニバーサリーフェス」12月4日より開催! PJベリーやパラッパがお出迎え

  7. 【PSX 16】シリーズ最新作『Marvel vs Capcom: Infinite』発表!

  8. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  9. 「2016年 新語・流行語大賞」トップテンに『ポケモンGO』が!年間大賞語はカープの「神ってる」

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top