人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール4月23日配信タイトル ― 『悪魔城ドラキュラXX』『ロックマン5 ブルースの罠!?』『クォース』の3本

任天堂 Wii U

悪魔城ドラキュラXX
  • 悪魔城ドラキュラXX
  • 『悪魔城ドラキュラ』シリーズ、スーファミ最後の作品
  • ロックマン5 ブルースの罠!?
  • ブルースは本当に敵になってしまったのか?
  • クォース
  • パズルとシューティングが奇跡の融合
任天堂は、4月23日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

4月23日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『悪魔城ドラキュラXX』、ファミコンソフト『ロックマン5 ブルースの罠!?』、MSXソフト『クォース』の3作品です。


◆悪魔城ドラキュラXX



配信予定日:2014年4月23日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:スーパーファミコン
オリジナル版発売日:1995年7月21日
発売元:KONAMI
ジャンル:アクション

『悪魔城ドラキュラXX』は、1995年にKONAMIよりスーパーファミコンソフトとして発売されたアクションゲームで『悪魔城ドラキュラ』シリーズ作品のひとつです。PCエンジンソフト『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』の内容を一部変更したリメイク移植タイトルとなっています。

主人公は、勇者シモン・ベルモンドの末裔である「リヒター」。シリーズおなじみのムチによる独特なアクションを使いこないし、再びこの地によみがえろうとしているドラキュラ伯爵に挑みます。悪魔城には捕らわれている4人の女性の中には、救出すると心強いパートナーとなるキャラクターも存在します。

(C)Konami Digital Entertainment


◆ロックマン5 ブルースの罠!?


配信予定日:2014年4月23日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1992年12月4日
発売元:カプコン
ジャンル:アクション

『ロックマン5 ブルースの罠!?』は、1992年にカプコンよりファミコンで発売された人気アクションゲーム『ロックマン』シリーズの第5弾です。「ラッシュ」や「エディー」に加えて、「ロックマン」を援護攻撃する新サポートメカ「ビート」が初登場。ライフと武器エネルギー両方を回復する「M(ミステリー)缶」も登場します。

シリーズお馴染みの8体のボスと、ボスを倒して手に入れる個性的な特殊武器、更に「スーパーロックバスター」によるチャージショットなど、『ロックマン4』のシステムを継承進化。「ライト博士」をさらった「ブルース」の真意を探るため、謎のロボット軍団を相手に全ステージ攻略を目指しましょう。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1992, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.


◆クォース


配信予定日:2014年4月23日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:MSX
オリジナル版発売日:1990年3月9日
発売元:KONAMI
ジャンル:シューティングパズル

『クォース』は、KONAMIより1989年にアーケードゲームとして登場し、1990年にMSXで発売されたシューティングパズルゲームです。MSX以外にも多数のハードに移植され、独特のグラフィックとBGMによる雰囲気と高い中毒性によって人気を誇りました。

宇宙空間に発生した「クォース」と呼ばれるブロック群を消滅させることがゲームの目的です。「クォース」は正方形や長方形の形になると消滅する特徴を持っており、自機から小さなブロックを発射して、形を整えて消していきます。落ち物パズルと縦スクロールシューティングが融合したゲーム性が特徴です。

(C)Konami Digital Entertainment
(C)2014 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2014 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
'MSX' is a trademark of the MSX Licensing Corporation.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  10. Wii U向けWiiソフト『ゼノブレイド』『スーパーペーパーマリオ』『毛糸のカービィ』など10作品配信!7月27日より5週連続で

アクセスランキングをもっと見る

page top