人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】『スマッシュブラザーズ for 3DS / Wii U』インターネット対戦の詳細判明 ― 3DSでも4人対戦

任天堂 Wii U

Wii U版でインターネット対戦
  • Wii U版でインターネット対戦
  • Wii専用LANアダプタによる有線LAN接続を推奨
  • 3DS版もインターネット対戦に対応
  • 「エンジョイ部屋」と「ガチ部屋」
  • ほぼすべてのステージが「終点」化されて登場
  • 自分の実力を示す「世界戦闘力」
任天堂は、「大乱闘スマッシュブラザーズ Direct」にて、ニンテンドー3DS/Wii Uソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』におけるインターネット対戦に関する最新情報を公開しました。

Wii U版・3DS版ともに、インターネット対戦への対応が正式に発表されました。友達同士はもちろん、知らない人同士でも4人で対戦することが可能です。

Wii U版におけるインターネット対戦は、回線の安定のため、Wii専用LANアダプタを使用した有線LAN環境下における通信が勧められています。3DS版も、Wii U版同様にインターネット対戦に対応。ただし、こちらも通信の状態が悪いと快適に対戦を楽しむことができない場合があるため、自宅の場合はインターネット回線速度や無線LANルーターなど、通信環境の整備が勧められています。


◆だれかと

インターネット対戦において、フレンド以外の対戦する「だれかと」では新たに「エンジョイ部屋」と「ガチ部屋」が用意されています。ランキングはありませんが、腕前に応じたマッチングが行われるようになっています。

■エンジョイ部屋
「終点」以外のステージがランダムで決定されます。「乱闘」専用となっているほか、すべてのアイテムが出現し、戦績は勝利数のみが記録されます。気楽にインターネット対戦を楽しみたいプレイヤーはこちらを選ぶと良さそうです。

■ガチ部屋
ステージが「終点」のみ固定。アイテムは出現せず、1対1の対戦を行うことも可能です。また戦績は勝利数も敗北数も記録されます。また、本作にはほぼすべてのステージを「終点」化した「ガチ部屋」向けのステージが用意されており、「ガチ部屋」の対戦でも、ステージや音楽のバリエーションを楽しめるようになっています。

【ステージ「終点」について】
『スマブラ』シリーズでおなじみの、上下要素のない平坦なステージです。自分のプレイ技術のみが頼りとなるため、前作『大乱闘スマッシュブラザーズX』におけるインターネット対戦でも、本作の「ガチ部屋」のような使い方をするプレイヤーが多かったようです。


◆フレンドと

「フレンドと」では、より自由なルールを適用して対戦することができます。ステージの選択はもちろん、時間の設定など、細かな設定が可能です。


◆インターネット対戦における注意事項

本作のインターネット対戦では、NINTENDO NETWORKに基づく名前の表示が行われます。これにより迷惑行為を行っているプレイヤーをMiiverse同様に通報することが可能です。

【迷惑行為の一例】
・放置プレイ
・ひとり狙い
・自滅を繰り返す
・頻繁な回線切断(意図的か否かに関わらず)
・改造やチート
・むやみな通報

これらの迷惑行為が行われた場合、インターネット対戦につなげなくなるペナルティが検討されています。またこのような行為を繰り返した場合、つなげない時間が長くなり、より重いペナルティが課せられていく予定とのことです。


◆ひとりプレイでスコア競争「世界戦闘力」

普通に世界ランクを算出した場合、多くの人が何十万位といった大きすぎる数値になってしまうため、新たな試みとして「世界戦闘力」というスコア競争が導入されます。

「世界戦闘力」は、世界中の同じモードをプレイした人に対し、スコアでどのぐらいの人数を上回っているか表した数値です。自分の実力をはかる判断材料にもなるので「私の世界戦闘力は○○です」といった具合に使って実力をアピールしてみてください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は、2014年夏発売予定で価格は未定です。
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は、2014年冬発売予定で価格は未定です。

(C)2014 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Poke'mon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / SEGA / CAPCOM CO., LTD.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

    3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  3. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  4. 初代『ゼルダの伝説』海外ファンのスピードラン新記録動画、30分29秒でクリア

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  7. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が更新、新発見のグリッチを使った超絶テク

  10. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

アクセスランキングをもっと見る

page top