人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2014】高解像度、低遅延、低残像、位置トラッキングにも対応した「Oculus Rift Development Kit 2」が予約開始

その他 全般

【GDC 2014】高解像度、低遅延、低残像、位置トラッキングにも対応した「Oculus Rift Development Kit 2」が予約開始
  • 【GDC 2014】高解像度、低遅延、低残像、位置トラッキングにも対応した「Oculus Rift Development Kit 2」が予約開始
  • 【GDC 2014】高解像度、低遅延、低残像、位置トラッキングにも対応した「Oculus Rift Development Kit 2」が予約開始
  • 【GDC 2014】高解像度、低遅延、低残像、位置トラッキングにも対応した「Oculus Rift Development Kit 2」が予約開始
  • 【GDC 2014】高解像度、低遅延、低残像、位置トラッキングにも対応した「Oculus Rift Development Kit 2」が予約開始
ここ数年でVR(バーチャルリアリティ)ゲームの可能性を大きく広げたVRヘッドセットの「Oculus Rift」。

先日には昨年より販売されていた開発者向けの「Development Kit」の販売終了が伝えられていましたが、本日新たに改良版となる「Development Kit 2」の予約受付が開始されました。

「Development Kit 2」は「Development Kit」の欠点を改良し、更に新たな機能を搭載。製品版に向けて着実な進化を遂げているようです。以下、「Development Kit 2」の特徴を簡単にご紹介。

・ 低残像のOLEDディスプレイ。
・ 解像度は片目あたり960x1080。
・ 正確で低遅延の位置トラッキング。
・ 内蔵の遅延テスター。
・ オンヘッドセットのUSBアクセサリーポート。
・ 新たな光学。
・ コントロールボックスの排除。
・ SDKの再デザイン。
・ UnityやUnreal Engine 4統合の最適化。

詳細なスペックは公式サイトにて掲載されているので気になる方はそちらをご覧ください。



OLEDディスプレイの採用や高解像度化などによりシミュレーター酔い(3D酔い)の低減が期待される「Oculus Rift Development Kit 2」は公式サイトにて350ドルで予約受付中。2014年7月より出荷が開始されるそうです。なお、出荷は先着順になるとの事です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 「機動警察パトレイバー」完全新作をスタジオカラーが制作!BD化、劇場上映も決定

    「機動警察パトレイバー」完全新作をスタジオカラーが制作!BD化、劇場上映も決定

  4. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  7. 「ダンまち」新作OVA決定! “神様の感謝祭”で発表

  8. カプコンが謎めくティザーサイト「プロジェクト パルマ」をお披露目…主演には梅原裕一郎

  9. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

  10. 紐で話題の「ダンまち」、ヘスティアが「みんなのくじ」でフィギュア化

アクセスランキングをもっと見る

page top