人生にゲームをプラスするメディア

新生『メタルギア・オンライン』 日本ではなくアメリカで開発する理由とは

ソニー PS4

未だ多くがベールに包まれている『Metal Gear Solid 5: The Phantom Pain』 その収録内容の一つとして期待される新生『メタルギア・オンライン』ですが、その開発拠点としてロサンゼルススタジオが選ばれた理由を小島秀夫監督が明かしています。

今回の開発拠点の変更に関して、国内ユーザーからMGOは自国内で開発すべきと批判の声が上がっています。小島監督はこれに釈明する形でIGNに対して次のように述べています。「MGOは日本で大成功を収めたオンラインゲームでした。しかし、世界規模でみれば必ずしも成功したとは言えません。今回、前作の開発に携わった東京本部の主力メンバー数人を中心に日本とLAで手と手を取り合い、成功に向け励んでいます」 このように、開発チームは国内外に関わらず全てのユーザーが楽しめるオンラインモードの確立を目指し、日々注力しているとのことです。



『Metal Gear Solid 5: The Phantom Pain』の発売と共に口火が切られる『メタルギア・オンライン』ですが、現在のところリリース時期は未定。本作のプロローグにあたる『Metal Gear Solid 5: Ground Zeroes』がまもなく解禁される中、さらなる発表が待たれるところです。
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』発売日決定!特典情報も

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』発売日決定!特典情報も

  2. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

    『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  3. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

    『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  4. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  5. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  6. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  7. PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

  8. 『閃乱カグラ』シリーズ5周年イベントで「爆乳ハイパー総選挙」開催!『PBS』新情報も

  9. 細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

  10. 5分でわかる『サガ スカーレットグレイス』―ストーリーからシステムまで網羅!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top