人生にゲームをプラスするメディア

Wii U、Suicaを使った決済を年内にも導入と報道

任天堂 Wii U

日本経済新聞は、任天堂がWii Uにて、Suicaを使った決済を年内に導入すると報じています。コントローラー「Wii U GamePad」はNFC(近距離無線通信)に対応していて活用が模索されています。

任天堂は昨年4月の決算説明会で、交通系電子マネーに対応し、少額決済の煩わしさを緩和しビジネス機会を拡大すると共に、少額課金でのビジネスを得意とするパートナーにもWii Uの機会を提供していくとしていました。これはスマートフォンなどで広く展開されている基本無料+都度課金のモデルを意識したものと考えられます。

JR東日本が主導するSuicaは2013年3月末時点での普及枚数が約4200万枚で、1日あたりの利用件数は300万回を超えています。また、Suica以外にも全国各地で交通系電子マネーの普及が進んでいて、1ヶ月あたりの利用件数は1億回を突破しています(2013年7月時点)。任天堂はこうしたSuica以外の交通系電子マネーにも対応する方針だとのこと。

現在はクレジットカードとプリペイドカードでの決済となっていますが、Suicaなどその手段が広がっていくのは嬉しいですね。

Wii U GamePadに搭載されているNFCは既に幾つかのゲームで活用されていて、『ポケモンスクランブル U』や『Disney Infinity』ではNFCを搭載したフィギュアとの連携で、GamePadにフィギュアをかざすとゲーム内にそのキャラクターが登場するような仕掛けが楽しめます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  5. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

  8. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  9. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  10. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

アクセスランキングをもっと見る

page top