人生にゲームをプラスするメディア

Wii U、Suicaを使った決済を年内にも導入と報道

任天堂 Wii U

日本経済新聞は、任天堂がWii Uにて、Suicaを使った決済を年内に導入すると報じています。コントローラー「Wii U GamePad」はNFC(近距離無線通信)に対応していて活用が模索されています。

任天堂は昨年4月の決算説明会で、交通系電子マネーに対応し、少額決済の煩わしさを緩和しビジネス機会を拡大すると共に、少額課金でのビジネスを得意とするパートナーにもWii Uの機会を提供していくとしていました。これはスマートフォンなどで広く展開されている基本無料+都度課金のモデルを意識したものと考えられます。

JR東日本が主導するSuicaは2013年3月末時点での普及枚数が約4200万枚で、1日あたりの利用件数は300万回を超えています。また、Suica以外にも全国各地で交通系電子マネーの普及が進んでいて、1ヶ月あたりの利用件数は1億回を突破しています(2013年7月時点)。任天堂はこうしたSuica以外の交通系電子マネーにも対応する方針だとのこと。

現在はクレジットカードとプリペイドカードでの決済となっていますが、Suicaなどその手段が広がっていくのは嬉しいですね。

Wii U GamePadに搭載されているNFCは既に幾つかのゲームで活用されていて、『ポケモンスクランブル U』や『Disney Infinity』ではNFCを搭載したフィギュアとの連携で、GamePadにフィギュアをかざすとゲーム内にそのキャラクターが登場するような仕掛けが楽しめます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top