人生にゲームをプラスするメディア

海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED

任天堂 その他

海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
  • 海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた ― ディスプレイ部分に並ぶのはたった一列のLED
任天堂の3Dハードを分解すると中身はどうなっているのでしょう?

海外メディアiFixitはバーチャルボーイの分解写真を掲載しています。バーチャルボーイは任天堂が1995年に発売したゲーム機。ゴーグル状のディスプレイをのぞき込むことで3D映像が楽しめる、いわば「ニンテンドー3DS」のご先祖的な存在です。



「バーチャルボーイの分解は公園を散歩するのとは訳が違う」とiFixitは警告します。特殊なねじ穴にあわせるために電動ヤスリを使って工具を加工するところからスタートしなければならなかったそうです。



バーチャルボーイを分解していくことで3D表示の仕組みが見えてきます。バーチャルボーイのディスプレイ部分は224個のLEDが一列に並べられたシンプルなもの。

「Reflection Technologyによって製造されたディスプレイの解像度は1×224で32段階の明るさで制御できる。ディスプレイ部分で作られる“像”は赤い点の列に過ぎないが、振動する鏡と共に使われることで完全な映像を作り出す。あらゆる映像が一列のLEDによって作られるため、リフレッシュレートは信じられないくらい高い。LEDは0.000052秒の周期で明滅する。液晶を使うことも考慮されたそうだが、ぼんやりとした像しか写せなかった。LEDは十分な速度で書き換えができて、安定した明るい映像を作り出せたので選ばれたのだ」



原理自体は公開されていますが、改めて一本のラインしかないディスプレイ部分を見ると驚きを禁じ得ません。

なお、ゲーム機の分解は特殊な工具と高度な知識を必要としますので、くれぐれもまねしないようにお願いします。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. 『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン「ミミッキュ」公開…布に隠された中身を見た者は「謎の病」を患い苦しむ

  8. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top