人生にゲームをプラスするメディア

日本観光を恋愛ADV的ノリで楽しめる『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』がSteamで配信、開発者がセールス好調を報告

ゲームビジネス その他

Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
OVERDRIVEの海外向けタイトル『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』が、Steamで驚くべき売上をあげたと開発者が報告しています。

『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』は、日本観光をゲームで体験できるアドベンチャーゲームで、2011年に海外向けとして発売。その後Steam Greenlightを経てSteamで販売されることとなりました。

原画を『僕が天使になった理由』や『DEARDROPS』で知られる藤丸氏が担当。旅行ガイドブック的な内容ながら、恋愛アドベンチャーゲームのようなノリで楽しめ、ちょっぴりHな要素もあるようです。

レビューも概ね好評で、「これぞ日本!」といった海外ユーザーからのコメントも。まさに日本の「萌え」が好きなファン向けの作品と言えるかもしれません。

なお本作は3月1日までスペシャルプロモーションを実施中で、50%オフの4.97ドルで購入可能。日本語にも対応しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。


《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 『グランブルーファンタジー』VRデモ一般公開!3DCGになったヴィーラとフェリに会える

  5. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  6. 【GDC 2015】グーグル、ダンボールVRや『Ingress』のプラットフォームを紹介

  7. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  8. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

アクセスランキングをもっと見る

page top