人生にゲームをプラスするメディア

アニメ・PC/Androidゲーム『ワンダーモモ』の主人公は二代目!?一代目・神田桃の登場や、桃井はるこさんの起用が明らかに

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

PCゲーム画面
  • PCゲーム画面
  • PCゲーム画面
  • アニメ・PC/Androidゲーム『ワンダーモモ』の主人公は二代目!?一代目・神田桃の登場や、桃井はるこさんの起用が明らかに
  • 主題歌を担当する「ふじこまチューン」
1月15日に突如オープンした『ワンダーモモ』のティザーサイト。その正体がアニメ化を始めとしたウェブコンテンツ展開であることが、1月29日に開催された「ワンダーモモ ネットコンテンツ制作発表会」で明らかとなりました。

インサイドでは、その情報をいち早くお届けしましたが、関係者から話を伺い判明した点などを含め、再度お伝えいたします。

◆ShiftyLookとは

「ShiftyLook」プロジェクトは、バンダイナムコゲームスが持つ多くのクラシックゲームキャラクターを、ウェブコミック、ウェブアニメなどの新しいメディアでリメイクし、世界中へ発信するプロジェクトです。既に、カナダのクリエイターを起用した『ワンダーモモ』のコミックが公開されており、発表したコミックシリーズの中でもっとも人気のあるコンテンツとなっています。

◆アーケード版との関係

ウェブアニメとPCゲームは、コミック版を元に同じ軸で展開。もちろん「ワンダーモモ」が登場するのですが、実はこの「ワンダーモモ」は二代目。そう、アーケード版で活躍していた一代目「ワンダーモモ」・神田桃の子供なのです。

因みに、今回公開されたメインビジュアルの中央の人物が神田桃であり、桃井はるこさんが関わる事も判明しています。

◆製作スタッフ

■アニメ
・製作:バンダイナムコゲームス
・アニメーション製作:グラフィニカ
・監督:香川豊
・脚本:いなべあゆみ
・音楽:Alex Culang

ニコニコ生放送でリアルタイム配信された映像に関しては、時間差でアーカイブ化が予定されています。

■PCゲーム
・製作:バンダイナムコゲームス
・開発:WayForward
・ディレクター:James Montagna
・原作&脚本:James Montagna and Erik ko & Jim Zub
・音楽:Jake Kaufman、Alex Culang

PCゲームは2014年春発売予定で、販売方法・価格は未定。言語は日本語/英語で、カジュアルなゲームになるとのことです。また、発表会では触れられませんでしたが、プレスリリースからAndroid端末に対応することが判明しました。

(C)NAMCO BANDAI GAMES Inc.
(C)Proscenium Design Inc.
※ゲーム画面は開発中のものです
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』『バイオハザード4』他

    今週発売の新作ゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』『バイオハザード4』他

  2. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

    『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

  3. タイ産ロボットACT『Project Nimbus』日本語版は今夏配信!ボイスに小清水亜美さんや藤原啓治を起用

  4. PC『インペリアルフォース(X68000版)』配信開始、宇宙統一のため敵種族と争うスペースウォーSLG

  5. NHK、“自分の名字”が戦闘力化される対戦ゲーム『ネーム キングダム』を公開

  6. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  7. MMO『ツリーオブセイヴァー』“アーチャー”の更なるクラスを映像で紹介! オープンβで登場する「マスケティア」「キャノニア」の姿も

  8. 『フィギュアヘッズ』×初音ミクのスペシャルサイト公開―コラボソングも聴ける!

  9. 【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

アクセスランキングをもっと見る

page top