人生にゲームをプラスするメディア

任天堂株、暴落でスタートも終値は900円安まで戻す

ゲームビジネス 市場

写真提供: Getty Images
  • 写真提供: Getty Images
17日に任天堂が発表した今期の業績予想の大幅下方修正を受け、米国のADR市場で17%もの下落になったことを受け、週明けの東京市場でも任天堂株が乱高下の展開となりました。

20日は大幅な売り気配でスタートし、寄り値は前日終値より2700円安の11,945円。しかしその後はジワジワと回復していき、終値は900円安(-6.15%)の13,745円まで戻しました。

任天堂株は売買代金も全上場企業トップの約1389億円となりました。

任天堂は30日に中長期戦略を発表する経営方針説明会を開催する予定で、今後はそれを待つような展開となりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

    日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  2. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  3. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  4. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. Wii U、Wiiよりも普及のスピード遅く・・・週間販売台数は2.1万台

  7. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  8. 「ゲームの上手さで内定」日本初“ゲーム技能”を選考に加えた社員採用活動「いちゲー採用」が実施

  9. 今、ゲーム文化のあり方が問われる―「GamerGate」が向かう先に何があるのか

  10. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

アクセスランキングをもっと見る