人生にゲームをプラスするメディア

任天堂株、暴落でスタートも終値は900円安まで戻す

ゲームビジネス 市場

写真提供: Getty Images
  • 写真提供: Getty Images
17日に任天堂が発表した今期の業績予想の大幅下方修正を受け、米国のADR市場で17%もの下落になったことを受け、週明けの東京市場でも任天堂株が乱高下の展開となりました。

20日は大幅な売り気配でスタートし、寄り値は前日終値より2700円安の11,945円。しかしその後はジワジワと回復していき、終値は900円安(-6.15%)の13,745円まで戻しました。

任天堂株は売買代金も全上場企業トップの約1389億円となりました。

任天堂は30日に中長期戦略を発表する経営方針説明会を開催する予定で、今後はそれを待つような展開となりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  2. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  5. 【Japan VR Summit 2】世界のトッププレイヤーが語るVRの現在と未来...医療や製造での活用も

  6. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  9. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  10. 木村雅人プロデューサーに聞く、『El Shaddai』で実現するゲームデザイン新境地・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第10回

アクセスランキングをもっと見る