最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

任天堂株、暴落でスタートも終値は900円安まで戻す

任天堂株、暴落でスタートも終値は900円安まで戻す

2014年1月20日(月) 19時51分
  • 写真提供: Getty Imagesの画像
    写真提供: Getty Images

17日に任天堂が発表した今期の業績予想の大幅下方修正を受け、米国のADR市場で17%もの下落になったことを受け、週明けの東京市場でも任天堂株が乱高下の展開となりました。

20日は大幅な売り気配でスタートし、寄り値は前日終値より2700円安の11,945円。しかしその後はジワジワと回復していき、終値は900円安(-6.15%)の13,745円まで戻しました。

任天堂株は売買代金も全上場企業トップの約1389億円となりました。

任天堂は30日に中長期戦略を発表する経営方針説明会を開催する予定で、今後はそれを待つような展開となりそうです。

(Article written by 土本学)

ゲームビジネスアクセスランキング