人生にゲームをプラスするメディア

やはりゼルダは強し!米国クラブニンテンドー会員が選ぶ、2013年度タイトルベスト10が公開

任天堂 その他

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 『ゼルダの伝説風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』パッケージ
  • 3DS版『Monster Hunter 3 Ultimate』パッケージ
米国任天堂は、米クラブニンテンドー会員が選ぶ2013年度ベストタイトルトップ10を公開しました。

2013年も残すところあと僅かとなり、海外では様々なメディアがランキング合戦を繰り広げていますが、米国任天堂も同じく米クラブニンテンドー会員の満足度データに基づいて決定されたランキング「Fan Faves 2013」を公開しています。

プラットフォームはWii Uと3DSで、それぞれ10本の作品が選出。両機種とも1位に輝いたのは「ゼルダの伝説」シリーズということで、改めてゼルダ人気が示されたことになります。両機種ともに選出されたのは『Monster Hunter 3 Ultimate』。海外では日本ほどの盛り上がりをみせないモンハンシリーズですが、これを見る限りでは、プレイしたユーザーからは一定以上の評価を得ていると言っても良さそうです。

他、2位にはWii U『スーパーマリオ3Dワールド』と3DS『ファイアーエムブレム 覚醒』。3位はWii U『レイマン レジェンド』、3DS『ポケットモンスターX』と名を連ねています。全体でみると、Wii Uではプラットフォーマーなどアクション色の強いタイトルが。3DSではRPGなどゆったり遊べるタイトルが人気になっているようです。

トップ10ランキングは以下のとおりです。
■Wii U部門
The Legend of Zelda: The Wind Waker HD
Super Mario 3D World
Rayman Legends
Pikmin 3
Monster Hunter 3 Ultimate
Assassins Creed IV: Black Flag
BIT.TRIP Presents... Runner2: Future of Rhythm Alien
The Wonderful 101
LEGO City: Undercover
DuckTales: Remastered

■3DS部門
The Legend of Zelda: A Link Between Worlds
Fire Emblem: Awakening
Pokemon X
Pokemon Y
Animal Crossing: New Leaf
Phoenix Wright: Ace Attorney - Dual Destinies
Monster Hunter 3 Ultimate
Luigi's Mansion: Dark Moon
Rune Factory 4
Mario & Luigi: Dream Team

(C) Nintendo
《Ami》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る