人生にゲームをプラスするメディア

やはりゼルダは強し!米国クラブニンテンドー会員が選ぶ、2013年度タイトルベスト10が公開

任天堂 その他

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 『ゼルダの伝説風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』パッケージ
  • 3DS版『Monster Hunter 3 Ultimate』パッケージ
米国任天堂は、米クラブニンテンドー会員が選ぶ2013年度ベストタイトルトップ10を公開しました。

2013年も残すところあと僅かとなり、海外では様々なメディアがランキング合戦を繰り広げていますが、米国任天堂も同じく米クラブニンテンドー会員の満足度データに基づいて決定されたランキング「Fan Faves 2013」を公開しています。

プラットフォームはWii Uと3DSで、それぞれ10本の作品が選出。両機種とも1位に輝いたのは「ゼルダの伝説」シリーズということで、改めてゼルダ人気が示されたことになります。両機種ともに選出されたのは『Monster Hunter 3 Ultimate』。海外では日本ほどの盛り上がりをみせないモンハンシリーズですが、これを見る限りでは、プレイしたユーザーからは一定以上の評価を得ていると言っても良さそうです。

他、2位にはWii U『スーパーマリオ3Dワールド』と3DS『ファイアーエムブレム 覚醒』。3位はWii U『レイマン レジェンド』、3DS『ポケットモンスターX』と名を連ねています。全体でみると、Wii Uではプラットフォーマーなどアクション色の強いタイトルが。3DSではRPGなどゆったり遊べるタイトルが人気になっているようです。

トップ10ランキングは以下のとおりです。
■Wii U部門
The Legend of Zelda: The Wind Waker HD
Super Mario 3D World
Rayman Legends
Pikmin 3
Monster Hunter 3 Ultimate
Assassins Creed IV: Black Flag
BIT.TRIP Presents... Runner2: Future of Rhythm Alien
The Wonderful 101
LEGO City: Undercover
DuckTales: Remastered

■3DS部門
The Legend of Zelda: A Link Between Worlds
Fire Emblem: Awakening
Pokemon X
Pokemon Y
Animal Crossing: New Leaf
Phoenix Wright: Ace Attorney - Dual Destinies
Monster Hunter 3 Ultimate
Luigi's Mansion: Dark Moon
Rune Factory 4
Mario & Luigi: Dream Team

(C) Nintendo
《Ami》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

  8. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  9. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top