人生にゲームをプラスするメディア

バーチャルコンソールに新規ハード参入 ― Wii UにPCエンジンとMSX、3DSにPCエンジンのタイトルが登場

任天堂 Wii U

PCエンジン
  • PCエンジン
  • MSX ※写真は「HITBIT HB-201」
任天堂は、2013年12月25日より、Wii UバーチャルコンソールにPCエンジンとMSX、3DSバーチャルコンソールにPCエンジンのタイトルを配信開始します。

Wii Uのバーチャルコンソールのラインナップは、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイアドバンス(予定)の3機種のタイトルからの配信となっていましたが、2013年12月25日配信分より、これらのラインナップにPCエンジンとMSXのタイトルが加わります。Wii Uで配信が予定されているゲームボーイアドバンスのタイトルよりも先んじた形となりました。

Wii Uで配信開始されるタイトルの第1弾はそれぞれ、PCエンジンがKONAMI(旧・ハドソン)の『PC原人』、MSXがKONAMIの『パロディウス』となっており、どちらもハードを代表するタイトルと言えます。

ニンテンドー3DSは、バーチャルコンソールの配信開始時にPCエンジンのタイトルについて言及されたことがあります。カラー液晶を搭載し、PCエンジンのソフトがそのまま遊べる公式の携帯機版PCエンジン「PCエンジンGT」が当時発売されたことからも、PCエンジンのタイトルは携帯ゲーム機のカテゴリにも該当するといえそうです。

ニンテンドー3DSで配信開始されるPCエンジンのタイトル第1弾は、KONAMIの『グラディウス』と、KONAMI(旧・ハドソン)の『THE 功夫』の2本です。『グラディウス』は、すでにファミコン版が配信中ですが、PCエンジン版はアーケード版により近い移植作品となっています。

ハドソンがKONAMI傘下になったことにより、今回発表されたタイトルはいずれもKONAMIが権利を取得しているものとなっています。また今後、KONAMIのタイトル以外が配信されるかどうかは現時点において不明のため、各メーカーの動向にも注目です。

WiiバーチャルコンソールにおけるPCエンジンやMSXのタイトルでは、PCエンジンのファーストパーティである旧・ハドソンと、さまざまなハードでコンスタントに人気タイトルをリリースしたKONAMIからの配信も多く、PCエンジン、MSXともに今後KONAMIタイトルのラインナップの充実が期待されます。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  3. 【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

    【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

  4. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

アクセスランキングをもっと見る