人生にゲームをプラスするメディア

鈴木裕氏がGDC 2014に参加決定、『シェンムー』などの古典タイトルを事後検証するセッションを実施へ

その他 全般

デベロッパーたちの有意義な話を聞くことが出来る開発者向けイベントGame Developers Conference。2014年3月17日からサンフランシスコのモスコンセンターで開催されるGDC 2014へと、『シェンムー』の開発で知られる元セガ従業員の鈴木裕氏が参加することが明らかにされました。

これはGDCの公式サイトにて発表された情報で、鈴木氏は「Classic Game Postmortem(古典ゲームの事後検証)」と名付けられたセッションに参加する予定。"セガサターン"にて発売予定だったという『バーチャファイター』ベースのRPGにおける起源から、『シェンムー』の開発秘話など、1999年にリリースされたドリームキャストまでのラインナップの裏話が語られる模様です。

鈴木氏は2年半ほど前のGDC 2011にも参加しており、その際には『R-360』や『バーチャファイター2』といったセガ時代に開発したゲームの裏話のセッションを実施。また映像制作集団Mega 64とコラボし『シェンムー』最終章と銘打ったジョーク映像を公開し、Cliffy Bがサプライズ出演するなど話題を呼びました。



なお鈴木裕氏の参加と共に、ゲームデザイナーでありPlayStation 4のリードシステムアーキテクトに携わったMark Cerny氏が鈴木裕氏の通訳として登場することも明らかにされています。
《ishigen》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  6. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  9. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る