人生にゲームをプラスするメディア

鈴木裕氏がGDC 2014に参加決定、『シェンムー』などの古典タイトルを事後検証するセッションを実施へ

その他 全般

デベロッパーたちの有意義な話を聞くことが出来る開発者向けイベントGame Developers Conference。2014年3月17日からサンフランシスコのモスコンセンターで開催されるGDC 2014へと、『シェンムー』の開発で知られる元セガ従業員の鈴木裕氏が参加することが明らかにされました。

これはGDCの公式サイトにて発表された情報で、鈴木氏は「Classic Game Postmortem(古典ゲームの事後検証)」と名付けられたセッションに参加する予定。"セガサターン"にて発売予定だったという『バーチャファイター』ベースのRPGにおける起源から、『シェンムー』の開発秘話など、1999年にリリースされたドリームキャストまでのラインナップの裏話が語られる模様です。

鈴木氏は2年半ほど前のGDC 2011にも参加しており、その際には『R-360』や『バーチャファイター2』といったセガ時代に開発したゲームの裏話のセッションを実施。また映像制作集団Mega 64とコラボし『シェンムー』最終章と銘打ったジョーク映像を公開し、Cliffy Bがサプライズ出演するなど話題を呼びました。



なお鈴木裕氏の参加と共に、ゲームデザイナーでありPlayStation 4のリードシステムアーキテクトに携わったMark Cerny氏が鈴木裕氏の通訳として登場することも明らかにされています。
《ishigen》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  3. 【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

    【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第55回:祝発売15周年!『キングダム ハーツ』 ― “心”をテーマにした物語を彩る音楽

  5. 『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の蔵土縁紗夢が1/7フィギュアに! 力強い脚線美を惜しげもなく披露

  6. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームシーンも収録したPR映像を公開─「今、このエオルゼアに、父さんがいる」

  7. 『サモンナイト3』「アティ」のセクシーなビッグフィギュアが予約開始、眼鏡は着脱可能に

  8. 【特集】編集部が選ぶ『Abema TVで今観るべきアニメ』

  9. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  10. 【今日のゲーム用語】「私が町長です。」とは ─ RPG史上、最も腹が立つ台詞のひとつをご紹介

アクセスランキングをもっと見る