人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート

その他 全般

【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
  • 【G-STAR 2013】GMOアプリクラウドが日本のタイトルと共に出展 ― 公式キャラの「あんず」と「このは」が大集結したブースをレポート
オンラインゲームが主流だった韓国でも、年々モバイルゲームの勢いが強くなっています。それは、毎年韓国で開催されたゲームショウ「G-STAR」でも同じことで、11月14日から17日まで行われた「G-STAR 2013」でも多くのモバイルゲームメーカーが出展。その中にGMOアプリクラウドを見つけました。

GMOアプリクラウドは、ソーシャルゲーム専用のクラウドサービスを提供し、「Gゲー」を展開する日本の会社です。同社は、2013年10月3日から韓国データセンターサービスの提供と、韓国で圧倒的な人気を誇るゲームプラットフォーム「KakaoGame」へゲームを配信するディベロッパー向けのクラウドサービス「カカオクラウド powered by GMO」と、Gゲーコリア社との連携により、韓国でのゲームパブリッシングサービスを開始しています。

ブースでは、公式キャラクター「美雲あんず」と「美雲このは」の格好をしたコンパニオンが、『デススマイルズ』や『ガールズ×マジック』といった日本のタイトルの説明をしてくれました。

その他にも100万ダウンロードを突破している『マイリトルナイト(日本タイトル名:戦!エクスカリバー)』や『ゾンビバスター』といった韓国で人気のタイトルが出展され、試遊やノベルティの配布で多くの来場者が詰めかけていました。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

    【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

  2. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

    「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  3. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

    ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  4. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  5. 極少数のみ作られた『メダロット』サントラの販売決定! 予約受付がスタート

  6. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  7. 水樹奈々、B’zのヒット曲「LOVE PHANTOM」をカバー!音楽番組 「The Covers」で

  8. 海軍女剣士「たしぎ」が競泳水着姿で「P.O.Pワンピースシリーズ」に登場 、ボディラインくっきりで困惑の表情

  9. ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

  10. 「TGS2016」出展社数は史上最多の見込み…初のオフィシャルサポーターには「M.S.S Project」と「わーすた」が就任

アクセスランキングをもっと見る

page top