人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール11月6日配信タイトル ― 『クロックタワー』『ドンキーコング3』の2本

任天堂 Wii U

クロックタワー
  • クロックタワー
  • マルチエンディングを採用したホラーアドベンチャーゲーム
  • ドンキーコング3
  • これまでのシリーズとは一味違うシューティングゲーム
任天堂は、11月6日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

11月6日より配信開始となるタイトルは、スーパーファミコンソフト『クロックタワー』とファミコンソフト『ドンキーコング3』の2作品です。

『クロックタワー』は、ヒューマン(現在、同タイトルはサンソフトが権利を取得)より1995年にスーパーファミコンで発売されたホラーアドベンチャーゲームです。主人公である少女「ジェニファー」が、孤児院の先生や友人と共に、養女としてとある屋敷を訪れるところから物語が始まります。しかし、響き渡る悲鳴とともに姿を消してしまった友人たち。ジェニファーは1人、広く薄暗い屋敷の中をさまよいながら探索することになってしまいます。屋敷ではさまざまな危機が待ち受けており、突然現れ襲いかかる巨大なハサミを持った男「シザーマン」など、非力なジェニファーは逃げたり隠れたりすることしかできません。ジェニファーは無事に屋敷の謎を解き、脱出することはできるのでしょうか。ゲームの進め方によって物語の結末が変化することも特徴です。


『ドンキーコング3』は、任天堂より1984年にファミコンで発売されたシューティングゲームです。同名のアーケードゲームを移植したタイトルで、それまでの『ドンキーコング』シリーズとは全く異なるジャンルになっています。プレイヤーは主人公「スタンリー」を操作し、「フラワーパーク」を襲ってきた「ドンキーコング」や昆虫たちを撃退するのが目的です。スプレーを駆使して「フラワーパーク」を守りましょう。


■スーパーファミコン
クロックタワー 800円(税込)

■ファミコン
ドンキーコング3 500円(税込)

(C)SUNSOFT
(C)1984 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

    HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  3. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

    『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  4. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  5. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

  6. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

  7. ゲームセンターCX『ポケモン 赤・緑』第2回映像が公開、今回の目標はポケモン図鑑50匹

  8. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  9. 海外版『モンハン クロス』で『ストライダー飛竜』コラボ!「飛竜」の装備が登場

  10. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

アクセスランキングをもっと見る

page top