人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール11月6日配信タイトル ― 『クロックタワー』『ドンキーコング3』の2本

任天堂 Wii U

クロックタワー
  • クロックタワー
  • マルチエンディングを採用したホラーアドベンチャーゲーム
  • ドンキーコング3
  • これまでのシリーズとは一味違うシューティングゲーム
任天堂は、11月6日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

11月6日より配信開始となるタイトルは、スーパーファミコンソフト『クロックタワー』とファミコンソフト『ドンキーコング3』の2作品です。

『クロックタワー』は、ヒューマン(現在、同タイトルはサンソフトが権利を取得)より1995年にスーパーファミコンで発売されたホラーアドベンチャーゲームです。主人公である少女「ジェニファー」が、孤児院の先生や友人と共に、養女としてとある屋敷を訪れるところから物語が始まります。しかし、響き渡る悲鳴とともに姿を消してしまった友人たち。ジェニファーは1人、広く薄暗い屋敷の中をさまよいながら探索することになってしまいます。屋敷ではさまざまな危機が待ち受けており、突然現れ襲いかかる巨大なハサミを持った男「シザーマン」など、非力なジェニファーは逃げたり隠れたりすることしかできません。ジェニファーは無事に屋敷の謎を解き、脱出することはできるのでしょうか。ゲームの進め方によって物語の結末が変化することも特徴です。


『ドンキーコング3』は、任天堂より1984年にファミコンで発売されたシューティングゲームです。同名のアーケードゲームを移植したタイトルで、それまでの『ドンキーコング』シリーズとは全く異なるジャンルになっています。プレイヤーは主人公「スタンリー」を操作し、「フラワーパーク」を襲ってきた「ドンキーコング」や昆虫たちを撃退するのが目的です。スプレーを駆使して「フラワーパーク」を守りましょう。


■スーパーファミコン
クロックタワー 800円(税込)

■ファミコン
ドンキーコング3 500円(税込)

(C)SUNSOFT
(C)1984 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

    「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  2. 『どうぶつの森』×「フエキのり」コラボ商品「どうぶつののり」登場!しずえ・とたけけ・ケントがあの“のり”に

    『どうぶつの森』×「フエキのり」コラボ商品「どうぶつののり」登場!しずえ・とたけけ・ケントがあの“のり”に

  3. 今週発売の新作ゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』『NEW GAME! THE CHALLENGE STAGE!』他

    今週発売の新作ゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』『NEW GAME! THE CHALLENGE STAGE!』他

  4. マイニンテンドーストア、未だ繋がらず…SNSでは「ニン・ゴジラ襲来」と話題に

  5. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  8. 『ゼルダの伝説』「トゥーンリンク」のステンドグラス風ライトがクール!海外通販サイトで予約開始

  9. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

アクセスランキングをもっと見る