人生にゲームをプラスするメディア

『どうぶつの森』シリーズ次回作は構想段階 ― 対象プラットフォームは未定

任天堂 3DS

『とびだせ どうぶつの森』パッケージ
  • 『とびだせ どうぶつの森』パッケージ
  • 『どうぶつの森』シリーズ次回作は構想段階 ― 対象プラットフォームは未定
『どうぶつの森』シリーズ次回作は、すでに計画段階に入っていることが明らかになりました。

これは同シリーズのプロデューサー江口勝也氏が海外メディア「EDGE」のインタビューで語ったもので、現在はまだ具体的な方向性は決まっておらず、構想の段階であるということです。ニンテンドー3DS向けにするのか、それともWii Uでリリースするのか、まずはターゲットとなるハードウェアを決定し、そのあとそのプラットフォームで実現できる要素について考えていくことになる。ハードが決定されない限りは方向性も決まらないと説明しています。

今の段階では特に報告できるようなことはないようですが、対象プラットフォームに関しては今後比較的早い時期に情報が出てきそうですね。次回作の『どうぶつの森』が、どのようなゲームになるのか、今後の展開に期待したいところです。

(C) Ninendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『モンハン ダブルクロス』自分で設置した「罠」を破壊可能! 狩りがより快適に

  6. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  9. アンパンマンがWiiに初登場 『それいけ!アンパンマン にこにこパーティ』11月25日発売決定

  10. Oculusで『ポケモン』をやってみた!移動にはOmniを使用

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top