人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール10月30日配信タイトル ― 『大航海時代II』『テニス』の2本

任天堂 Wii U

大航海時代II
  • 大航海時代II
  • 高い自由度で大航海時代の世界を切り拓く
  • テニス
  • 「マリオ」が審判をつとめていることでも有名
任天堂は、10月30日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

10月30日より配信開始となるタイトルは、スーパーファミコンソフト『大航海時代II』とファミコンソフト『テニス』の2作品です。

『大航海時代II』は、光栄(現・コーエーテクモゲームス)より1993年にスーパーファミコンで発売されたシミュレーションゲームです。16世紀初頭のヨーロッパにおける大航海時代を舞台に冒険が繰り広げられます。プレイヤーはそれぞれ異なる目的を持った6人から主人公を選びます。さまざまな海をまたにかけた「冒険」、資金集めの手段でもある「交易」、海賊やほかの艦隊との「海戦」を軸にゲームが進行。それぞれで「名声」を上げることでイベントが発生し物語が進んでいきます。特長的な高い自由度の中、選択した主人公の目的を達成できるようにプレイしていきましょう。

『テニス』は、任天堂より1984年にファミコンで発売されたスポーツゲームです。プレイヤーはテニス選手となって、タイミング良くボタンを押すことでサーブやラリー、スマッシュを繰り出します。変化のあるショットを相手のいないところに返すかが勝利へのポイントです。2人プレイはダブルスを行うことができます。息を合わせて協力プレイを楽しみましょう。また、審判として「マリオ」が登場している点にも注目です。


■スーパーファミコン
大航海時代II 800円(税込)

■ファミコン
テニス 500円(税込)

(C)1993-2009 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)1983 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

    『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  6. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  7. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  8. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  9. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  10. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top