人生にゲームをプラスするメディア

第3のガイストクラッシャーは、軽口を叩く偏屈な忍者 ─ 『ガイストクラッシャー』新型ガイストも公開

任天堂 3DS

第3のガイストクラッシャー、真銅クラマ
  • 第3のガイストクラッシャー、真銅クラマ
  • レッカをライバル視しています
  • 九尾の妖狐「アヤカシ・ナインテール」
  • 九つの尻尾を使った攻撃は強力無比
  • 咆吼と共に放つレーザーにも要注意
  • 真銅クラマ イラスト
  • アヤカシ・ナインテール イラスト
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『ガイストクラッシャー』の最新情報を公開しました。

「武装」「変形」「収集」要素の組み合わせにより、カスタマイズから熱いバトルまで存分に堪能できる『ガイストクラッシャー』。「ガイスト」と呼ばれる金属生命体と戦うために、ガイストの力を秘めたギアを身に付けて戦う「ガイストクラッシャー」たちが、熾烈な戦いをくぐり抜け、戦友と共に勝利を掴む激烈アクションゲームです。

これまでに、いつでも元気な主人公「白銀レッカ」や、レッカとは対照的な性格をしつつもよき先輩であり友人でもある「金剛時ハヤト」などが公開されましたが、このたび第3のガイストクラッシャーである「真銅クラマ」の詳細が明かされました。

忍者の家系に生まれたクラマは、ガイストクラッシャーを職業とするものの、本質としては若き忍者でもあります。そのため身のこなしには相当の自信を持っている反面、あまり忍者らしくない軽い口調と偏屈な性格をしており、忍者としても一風変わった気質の持ち主。

主人公であるレッカをライバル視しており、目的を果たすためには手段を選ばない忍者クラッシャーです。一筋縄ではいかなさそうですが、その戦闘力の高さなどを考えると、頼もしい味方と言えるでしょう。

そんな彼らに立ちはだかる、新たなガイストも判明しました。このたび公開されたのは、九尾の妖狐「アヤカシ・ナインテール」。名前の由来でもある九つの尻尾を使った強力な攻撃が、レッカたちを追いつめます。

この狐型のガイストは、はじめは尾が一本だが、年月を経ることで九本の尾を持つと言われています。その尾はそれぞれ非常に強いG波を持ち、驚異的な一撃を繰り出すため、苦戦は必至でしょう。また咆哮や、口から放たれる火炎攻撃にも注意が必要となります。

TVアニメ化も報じられ、徐々に盛り上がっていく『ガイストクラッシャー』。レッカたちの戦友は彼らだけでなく、もっと多くの仲間が支えてくれています。そういった情報の詳細も含め、今後も寄せられるであろう続報を、今は心待ちにしていてください。

『ガイストクラッシャー』は、2013年12月5日発売予定で、価格は4,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

    EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

  4. Wii U向けVC『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『ポケモンレンジャー 光の軌跡』8月3日配信

  5. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  6. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  7. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  8. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top