人生にゲームをプラスするメディア

第3のガイストクラッシャーは、軽口を叩く偏屈な忍者 ─ 『ガイストクラッシャー』新型ガイストも公開

任天堂 3DS

第3のガイストクラッシャー、真銅クラマ
  • 第3のガイストクラッシャー、真銅クラマ
  • レッカをライバル視しています
  • 九尾の妖狐「アヤカシ・ナインテール」
  • 九つの尻尾を使った攻撃は強力無比
  • 咆吼と共に放つレーザーにも要注意
  • 真銅クラマ イラスト
  • アヤカシ・ナインテール イラスト
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『ガイストクラッシャー』の最新情報を公開しました。

「武装」「変形」「収集」要素の組み合わせにより、カスタマイズから熱いバトルまで存分に堪能できる『ガイストクラッシャー』。「ガイスト」と呼ばれる金属生命体と戦うために、ガイストの力を秘めたギアを身に付けて戦う「ガイストクラッシャー」たちが、熾烈な戦いをくぐり抜け、戦友と共に勝利を掴む激烈アクションゲームです。

これまでに、いつでも元気な主人公「白銀レッカ」や、レッカとは対照的な性格をしつつもよき先輩であり友人でもある「金剛時ハヤト」などが公開されましたが、このたび第3のガイストクラッシャーである「真銅クラマ」の詳細が明かされました。

忍者の家系に生まれたクラマは、ガイストクラッシャーを職業とするものの、本質としては若き忍者でもあります。そのため身のこなしには相当の自信を持っている反面、あまり忍者らしくない軽い口調と偏屈な性格をしており、忍者としても一風変わった気質の持ち主。

主人公であるレッカをライバル視しており、目的を果たすためには手段を選ばない忍者クラッシャーです。一筋縄ではいかなさそうですが、その戦闘力の高さなどを考えると、頼もしい味方と言えるでしょう。

そんな彼らに立ちはだかる、新たなガイストも判明しました。このたび公開されたのは、九尾の妖狐「アヤカシ・ナインテール」。名前の由来でもある九つの尻尾を使った強力な攻撃が、レッカたちを追いつめます。

この狐型のガイストは、はじめは尾が一本だが、年月を経ることで九本の尾を持つと言われています。その尾はそれぞれ非常に強いG波を持ち、驚異的な一撃を繰り出すため、苦戦は必至でしょう。また咆哮や、口から放たれる火炎攻撃にも注意が必要となります。

TVアニメ化も報じられ、徐々に盛り上がっていく『ガイストクラッシャー』。レッカたちの戦友は彼らだけでなく、もっと多くの仲間が支えてくれています。そういった情報の詳細も含め、今後も寄せられるであろう続報を、今は心待ちにしていてください。

『ガイストクラッシャー』は、2013年12月5日発売予定で、価格は4,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  3. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  4. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  7. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  8. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  9. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  10. SFC版『タクティクスオウガ』の裏コマンドを残した意図を松野泰己氏が披露

アクセスランキングをもっと見る

page top