人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール8月28日配信タイトル ― 『ゼルダの伝説』(ディスクシステム版準拠)

任天堂 Wii U

ゼルダの伝説
  • ゼルダの伝説
  • 謎解きアクションは第1作からすでに完成形
任天堂は、8月28日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

8月28日から配信されるタイトルは、ファミコンのディスクシステム向けに発売されたアクションアドベンチャーゲーム『ゼルダの伝説』です。

『ゼルダの伝説』は、任天堂より1986年にファミコンのディスクシステム第1弾タイトルとして発売されたアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーは少年剣士「リンク」となって、8つに分かれた「トライフォース」のカラケを集め、「大魔王ガノン」打倒を目指します。

バクダンを使って見つける隠し通路、ブロックを動かして開く扉、エリア内の敵を全滅させると出現するアイテムなど、『ゼルダの伝説』シリーズの代名詞とも言える謎解きアクションは、第1作である本作からすでに完成形。攻略していく地下迷宮にはそれぞれ「LEVEL」が存在し、「LEVEL-1」からクリアしていくとスムーズに冒険を進めることができます。もちろん、必ずしも順番通りでなくてもクリアすることが可能な自由度も魅力です。また、本編をクリアした後は、より難易度が高くなった「裏ゼルダ」をプレイすることができます。

本作は、ファミコンカセットとして発売された『ゼルダの伝説1』ではなく、ディスクシステム版を再現したものとなっており、一部仕様や音源などがファミコンカセット版『ゼルダの伝説1』とは異なります。ニンテンドー3DSで配信されているのはファミコンカセット版なので、シリーズファンの方はディスクシステム版との微妙な違いもぜひ楽しんでみてください。


■ファミコン
ゼルダの伝説 500円(税込)

(C)1986 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 『ゼルダ』ライクな洋RPG『Oceanhorn』がニンテンドースイッチに!

アクセスランキングをもっと見る