人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール7月24日配信タイトル ― 『三國志IV』『ギャラガ』の2本

任天堂 Wii U

三國志IV
  • 三國志IV
  • ギャラガ
任天堂は、7月24日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

7月24日から配信されるタイトルは、スーパーファミコンで発売された人気歴史シミュレーションシリーズの第4弾『三國志IV』と、ファミコンで発売された名作シューティングゲーム『ギャラガ』の2本です。

『三國志IV』は、1994年に光栄(現・コーエーテクモゲームス)より発売されたスーパーファミコン用シミュレーションゲームです。軍備を強化する「戦略」と、部隊を率いて敵国に攻め込む「戦争」によって勢力を広げ、中国大陸制覇を目指します。「三国志演義」の英雄やマニアックな武将が多数登場。彼らの個性的な能力を上手く引き出すことでゲームを有利に展開することができ、プレイヤーの手腕が問われます。現在発売中の最新作Wii U/PS3/PC『三國志12』へと続くシステムも本作で確立されたものが多く、ゲームボーイアドバンスソフト『三國志』や、ニンテンドーDSソフト『三國志DS』も本作をベースにしたシステムが採用されています。

『ギャラガ』は、1985年にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)より発売されたファミコン用シューティングゲームです。プレイヤーは自機である「ファイター」を操作し、エイリアンである「ギャラガ」に立ち向かいます。固定画面ながら、さまざまな種類の「ギャラガ」による多彩の攻撃によってステージに変化を感じることができる構成となっており、プレイヤーを飽きさせません。人気のアーケードゲームの移植作で、さまざまなハードで発売。ファミコン版の登場により更なるファンを獲得しました。近年では映画「アベンジャーズ」の劇中で登場人物が『ギャラガ』をプレイしているシーンがあり話題となりました。


■スーパーファミコン
三國志IV 1,000円(税込)

■ファミコン
ギャラガ 500円(税込)

(C)1994-2007 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)1981 1985 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  4. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  9. 【そそれぽ】第110回:ゲームというより芸術作品!外国人が本気で“和”を表現『TENGAMI』をプレイしたよ!

  10. 3DS『デジモンユニバース アプリモンスターズ』最新映像公開! バトルや“アプ合体”などゲームシステムに迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top