人生にゲームをプラスするメディア

米政府、LoLプレイヤーをスポーツ選手として認定

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

世界各国で多くの大会が行われ、賞金稼ぎのプロも存在している人気のオンラインバトルゲーム『League of Legends』、通称「LoL」のプレイヤーがこの度、米政府によってスポーツ選手と認定された模様です。

『League of Legends』を主催するRiot GamesのeSports部マネージャー、Nick Allen氏は、ゲーム情報サイト「GameSpot」のビデオインタビューで「政府との紆余曲折の話し合いを経てようやくここまで来ました」と、これまでの経緯を述懐しています。

「米政府がLoLの大会参加プレイヤーをスポーツ選手と認め、海外のプレイヤーにスポーツ選手用ビザ(P-1ビザ)を発給できるようになったということは、実に画期的な出来事です。しかしこのゲームが正真正銘のスポーツであるということを政府に認めさせるのには、長い時間がかかりました」と、Allen氏はこれまでの苦労を振り返っています。

多くの国でスポーツとして扱われているゲームにチェスが挙げられますが、今回初めて電子的なゲームが、今のところアメリカのみではあるものの、スポーツと認められたのは確かにビデオゲーム史上、大きな出来事でしょう。

ちなみに1万人の参加者が見込まれている同ゲームの大規模な大会、「The League of Legends Season 3 チャンピオンシップ・ファイナル」は、来る10月4日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステープルズセンター(Staples Center)で開催されます。ここでいったいどんな闘いが繰り広げられるのか、今からLoLファンの熱い注目が注がれています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  2. 『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

    『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

  3. 『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

    『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

  4. PC版『地球防衛軍4.1』Steamで7月19日配信、オープニング・DLCセールなども実施

  5. PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

  6. 『スカッとゴルフ パンヤ』本家韓国サービス終了…一方の日本版は3年振り新コース実装、新水着も

  7. 【プレイレポ】3DCGアニメ『RWBY』がゲーム化!爽快美少女ACTに

  8. 『クロックタワー』の精神的続編『NightCry』PC版は今春配信 ― PVにはあのハサミが……!!

  9. 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場

アクセスランキングをもっと見る

page top