人生にゲームをプラスするメディア

「EVO 2013」で中止が発表されていた『スマブラDX』のストリーミング配信、任天堂が方針を一転

その他 全般

「EVO 2013」で中止が発表されていた『スマブラDX』のストリーミング配信、任天堂が方針を一転
  • 「EVO 2013」で中止が発表されていた『スマブラDX』のストリーミング配信、任天堂が方針を一転
  • 「EVO 2013」配信スケジュール
  • 「EVO 2013」トーナメントスケジュール
ストリーミング配信の中止がアナウンスされていた「EVO 2013」の『大乱闘スマッシュブラザーズDX』ですが、状況が一転し、最初の予定通り行われることが公式サイトで発表されました。

「EVO」は、米国で毎年行われている格闘ゲームイベントで、今年は7月12日よりの開催が予定されています。「EVO 2013」では、『スマブラDX』も種目として採用されており、同タイトルの対戦の様子を伝えるストリーミング配信もスケジュールに組み込まれていました。

しかし米国任天堂の意向で突然配信が取りやめになり、決勝戦の日程変更が主催者よりアナウンスされたばかりでしたが、その数時間後に再度状況が一転。任天堂から配信の許可がおりたことが発表されました。

なお、ストリーミング配信および決勝戦の日程は、再度当初の予定に変更され、オリジナルのスケジュール通りに行われるとアナウンスされています。

<追記>
今回の騒動の背景には、当初対戦の様子をストリーミング配信する許可を出していた任天堂が、大会目前にして突然不許可の通知を出したという事実があったようです。しかし、これを不服に思うユーザーの多数の抗議により、その後再度方針を変えたと考えられます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

    ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  4. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  5. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  6. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  7. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  8. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  9. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  10. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

アクセスランキングをもっと見る