人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール「ファミコン30周年」7月15日配信タイトル ― 『ドンキーコング』『ドンキーコングJR.』

任天堂 Wii U

ドンキーコング
  • ドンキーコング
  • ドンキーコングJR.
任天堂は、7月15日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

通常水曜日に配信となるWii Uバーチャルコンソールですが、次週はファミコン生誕30周年記念日となる7月15日(月)の配信となります。7月15日から配信されるタイトルは、ファミコン本体と同時発売された『ドンキーコング』と『ドンキーコングJR.』の2本です。

『ドンキーコング』は、1983年にファミコン本体と同時発売されたアクションゲームです。世界のビデオゲームキャラクターの代名詞ともいえる「マリオ」や「ドンキーコング」の初登場作品で、プレイヤーは「マリオ」を操作し、転がってくる樽などをかわしながら、「ドンキーコング」にさらわれた恋人「レディ」救出するのが目的です。固定画面の全3ステージを周回プレイする方式となっており、周回するほど難易度がアップ。ハイスコアを目指してプレイしましょう。

『ドンキーコングJR.』は、1983年にファミコン本体と同時発売されたアクションゲームです。『ドンキーコング』の続編となっており、プレイヤーは「ドンキーコング」の息子「ドンキーコングJR.」を操作し、「マリオ」によって檻につかまえられている「ドンキーコング」の救出を目指します。ツルを渡ったり昇り降りしたりできるのが特徴で、前作とは全く異なるアクション性を楽しめます。固定画面の全4ステージを周回プレイし、ハイスコアを目指してプレイしましょう。珍しい敵役の「マリオ」にも注目です。

尚、『ドンキーコング』は「ファミコン生誕30周年記念 Wii U バーチャルコンソール体験キャンペーン」の対象タイトルとなっており、期間限定価格30円(税込)での配信が予定されています。


■ファミコン
ドンキーコング 期間限定価格30円(税込) 通常価格500円(税込)
ドンキーコングJR. 500円(税込)

(C)1981 Nintendo
(C)1982 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

    『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  2. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

    【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  5. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

  6. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  7. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  8. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

  9. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

  10. 夢遊病3Dパズル『Back to Bed』がWii Uでも登場、クロスファンクションより3月29日配信決定

アクセスランキングをもっと見る