人生にゲームをプラスするメディア

【ジャパンエキスポ2013】レイトン教授シリーズの次回作は? レベルファイブの日野晃博社長が前向きな発言

任天堂 3DS

【ジャパンエキスポ2013】レイトン教授シリーズの次回作は? レベルファイブの日野晃博社長が前向きな発言
  • 【ジャパンエキスポ2013】レイトン教授シリーズの次回作は? レベルファイブの日野晃博社長が前向きな発言
  • 【ジャパンエキスポ2013】レイトン教授シリーズの次回作は? レベルファイブの日野晃博社長が前向きな発言
  • 【ジャパンエキスポ2013】レイトン教授シリーズの次回作は? レベルファイブの日野晃博社長が前向きな発言
  • 【ジャパンエキスポ2013】レイトン教授シリーズの次回作は? レベルファイブの日野晃博社長が前向きな発言
パリで開催されている「第14回ジャパンエキスポ」の二日目、ビデオゲームのステージにはレベルファイブの日野晃博社長が登壇し、約1時間に渡って『レイトン教授』シリーズや『イナズマイレブン』シリーズについて語りました。

その中で、国内では今年2月に発売された『レイトン教授と超文明Aの遺産』で第6作品目の区切りを迎えた『レイトン教授』シリーズの今後について興味深い発言がありました。

日野氏は「『レイトン教授と超文明Aの遺産』は6作品作ってきて(三部作)最後の作品となっていて、色々な謎を解き明かしています。今までやりたかった事を全て詰め込んで、シリーズは通常約1年で開発してきたのを倍使って作った集大成で、これを作れた事を幸せに思っています。でも、また新しいレイトンを作りたいと思っています」とコメント。

さらに「自分たちとしては一つの完成に近い作品を作れたと思っています。もし次があるとしたら、新しいチャレンジをしなくてはなりません。今まで支持してくれた方々に満足して頂きながら、新しいチャレンジをするものにしなくてはなりません」と次なるシリーズに前向きな姿勢を見せていました。

『レイトン教授と超文明Aの遺産』はフランスでは任天堂より2013年後半の発売予定。日野氏によればローカライズにも過去最大の力を入れて取り組んだとのこと。また日野氏はカプコンとのコラボレーションで制作された『レイトン教授VS逆転裁判』についてもフランスでの発売に向け制作を進めていると明言。会場では大歓声が起こっていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

    『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  6. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  7. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  9. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  10. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top