人生にゲームをプラスするメディア

山内一典氏が『グランツーリスモ6』のPS4バージョンについてコメント

ソニー PS3

山内一典氏が『グランツーリスモ6』のPS4バージョンについてコメント
  • 山内一典氏が『グランツーリスモ6』のPS4バージョンについてコメント
2013年冬の発売に向けて開発中の『グランツーリスモ6』は、プレイステーション3で発売されることが明らかとなりました。

「グランツーリスモ」シリーズはプレイステーション本体の売上げにも影響を与えるビッグタイトルです。2013年の年末には次世代機PlayStation 4が発売予定となっていて、会場に集まった各メディアからは、『グランツーリスモ6』をPS4向けに発売する考えはないのかという質問が寄せられました。

PS3で『GT6』を発売することに関して、ソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパのプレジデント、ジム・ライアン氏は「既に7,000万人がプレイステーション3で遊んでいることがあります。グランツーリスモ5が終ってもう1回PS3で楽しみたいユーザーの期待に応えたいです」。

加えて、「もう一つの要因は、PS1のGT1とGT2、PS2のGT3とGT4の時もそうでしたが、同じプレイステーションなのに進化するポテンシャルがありましたので、GT6でも山内さんは進化させてくれると思います」と語りました。

ライアン氏の指摘通り、『グランツーリスモ6』に関するプレゼンテーションでは、『GT6』が新しいゲームエンジンを採用することが発表されました。

プロデューサーの山内一典氏は「ご存知の通りGT5というのは非常に複雑な大規模なゲームでした。それをこれからの15年に向けて一回きれいにリファクタリングすることがGT6の一つの目的です。それによって、将来の拡張性を確保しようということと、より快適でレスポンスの良い操作体系を作りたいと思います」と、プレゼンテーションで考えを示しました。

イベント後に、山内氏はインタビューに応え“将来の拡張性”の部分に関する質問に回答しました。

山内氏「まず、マルチデバイスに対する拡張性が一つあります。もちろん、プレイステーション3バージョンの後には、プレイステーション4バージョンもあるわけで、そういった意味での拡張性も含まれます」と述べました。

さらに、「(プレイヤーには)まずは、プレイステーション3バージョンで楽しんで頂きたいと思います。毎月アップデートされ、あるいはDLC(ダウンロードコンテンツ)が提供され、プレーヤーの皆さんが楽しみ尽くした頃に、自然にプレイステーション4バージョンが登場するのがいいなと、今は思っています。基本的にグランツーリスモの作り方は“急がば回れ”なので、何かを成し遂げたい時は、遠回りしてもきちんと作っていくというのは、これまでも繰り返してきたことではあります」と語りました。
《椿山和雄》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『うたわれるもの 二人の白皇』初登場首位、『偽りの仮面』もランクイン(9/30)

    【PS Vita DL販売ランキング】『うたわれるもの 二人の白皇』初登場首位、『偽りの仮面』もランクイン(9/30)

  2. 『無双☆スターズ』気になるストーリーや新規アクションなどを一挙公開! 画像と共にお届け

    『無双☆スターズ』気になるストーリーや新規アクションなどを一挙公開! 画像と共にお届け

  3. 『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破!記念イラスト&無料キャンペーンも

    『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破!記念イラスト&無料キャンペーンも

  4. 『討鬼伝2』大型アプデ後に進行不可になる不具合発生―現在対応パッチを準備中

  5. PS4/PS3『ニトロプラス ブラスターズ』PS Storeにて50%OFFセールを実施中

  6. 『Fate/EXTELLA』サーヴァント16騎が結集! 最新PVでバトルやシステムを大胆公開

  7. 『LET IT DIE』開発者インタビュー動画番組「LET IT TALK」公開―インタビュー形式でゲームの魅力を紹介!

  8. 『サガ スカーレット グレイス』新情報大量公開 ― ピコーンと閃く技の数々を紹介!

  9. PS4/PS Vita『ニューダンガンロンパV3』正式サイトをオープン! 待望の発売日も明らかに

  10. 【PS4 DL販売ランキング】『うたわれるもの 二人の白皇』初登場3位、『WATCH DOGS』デジタル通常版が2位ランクイン(9/28)

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top