人生にゲームをプラスするメディア

Wii『お天気チャンネル』サービス終了に伴い、連動ソフトにも影響が

任天堂 Wii

『NiGHTS~星降る夜の物語~』パッケージ
  • 『NiGHTS~星降る夜の物語~』パッケージ
  • Wii版『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』パッケージ
  • 『おうちで∞プチプチWii』
  • 『おうちで∞プチプチWii』
2013年6月28日をもってサービス終了となるWiiネットワークサービスのひとつ『お天気チャンネル』ですが、連動したソフトが今後利用できなくなります。

最も世の中に出回っている『お天気チャンネル』連動ソフトは、Wii版『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』でしょうか。バンクーバーの風向きや風速など、現地のステータスをゲーム内で反映する機能が盛り込まれていました。

他にはセガの『NiGHTS~星降る夜の物語~』や、バンダイナムコゲームスのWiiウェア『おうちで∞プチプチWii』の「マインド診断」も連動した要素がありました。いずれも『お天気チャンネル』を利用した要素がサービス終了後から反映されなくなるとのことです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  2. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

    ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  10. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top