人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧:号外】「アルトニア」を満喫しよう!その2 スコールの原画を見るチャンス!『ファイナルファンタジーVIII』原画展レポート

その他 全般

スコールの原画キター!貴重な資料満載!
  • スコールの原画キター!貴重な資料満載!
  • アルトニア外観。まる~い形をしています
  • 原画展が開催されているラグジュアリーエリア
  • 中央にクリスタルが!
  • 光の演出で水が下から上へあがっているように見えます
  • 真っ赤なクリスタル。反射が綺麗
  • ガラスのショーケースには主にOP絵コンテが
  • 動きの指定など、細部までチェックできます
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。 「女子ゲー」号外「アルトニア」を満喫しよう!その2は、4/12(金)より開催中の『ファイナルファンタジーVIII』原画展についてレポートいたします!

前回→「アルトニア」を満喫しよう!その1 チョコボ、モーグリが彩るカフェメニューをチェック!
http://www.inside-games.jp/article/2013/04/15/65614.html

■クリスタルルームのような ラグジュアリーエリア

『ファイナルファンタジーVIII』原画展はアルト二アの ラグジュアリーエリアにて開催されています。ラグジュアリーエリアの中央にはクリスタルが浮かび、まるでクリスタルルームのような幻想的な空間。クリスタルを囲むように滝が流れ、その水の音で爽やかな心地よい空間が広がっています。壁にはクリスタルの形にくりぬかれた展示スペースがあり、中にはフィギュアやシルバーアクセサリーやアパレルなどのグッズが展示されています。

■スコールが、リノアが!あの感動が蘇る

『ファイナルファンタジーVIII』の原画は全面ガラス張りのショーケースと壁に配置され、壁には主にキャラクターの設定画が、ショーケースにはオープニングムービーの絵コンテなどが展示されています。

キャラクターの設定画はスコール、リノア、サイファーだけでなく、チョコボやモーグリといったマスコットキャラやリノアの愛犬アンジェロも展示されています。野村哲也氏の力強い輪郭線をじっくりと観察することができる距離!お客さんの多くはキャラクター原画を食い入るように見つめていました。

絵コンテはムービーの中でも盛り上がるシーンが抜粋されていて脳内再生されっぱなしです!スコールとサイファーの戦闘シーンは絵コンテで見ても迫力満点。壁にはリノアムービーの絵コンテもあり、細かい指示内容まで読むことができます。実際のムービーと違うところを確認してみてはいかがでしょうか?

■海外からのお客さんも!

原画は撮影OK。男女比は半々くらい。ファン同士で、カップルで、家族で、思い思いに堪能していました。アジア、欧米問わず海外からのお客さんも多いようで、ラグジュアリーエリア内ではあらゆる言語の楽しげな声があちこちから聞こえてきました。

壁の展示は触るとアラームが鳴ります。テンションが上がりすぎて接触しないようにご注意を!

『ファイナルファンタジーVIII』原画展は4月12日(金)~4月24日(水)の期間限定で開催中。貴重な原画が見られるチャンスをお見逃しなく!

(C)1999 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  5. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  8. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  9. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  10. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

アクセスランキングをもっと見る