人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンロボットが再び!?任天堂が変り種の特許取得

任天堂 Wii

ファミコンロボットが再び!?任天堂が変り種の特許取得
  • ファミコンロボットが再び!?任天堂が変り種の特許取得
任天堂が2011年に遠隔操作モバイル端末を操作するシステム「remotely controlled mobile device control system」を申請していた特許が承認されことが海外サイトで報じられています。

例えばWiiリモコンが他の遠隔操作装置に埋め込まれている(このイラストの場合はロボット)のを想像してみてください。そして情報がロボットとゲーム器との間でやりとりできれば、ゲーム内のキャラクターを画面の外でコントロールする新しい機能となるでしょう。

この特許は、かつて任天堂がファミコンとロボットを連動させるという新機軸の商品ながらも成功せずに終わった、R.O.B.(ファミリーコンピュータロボット)に新しい風を吹き込む斬新なアイディアですが、これが可能なロボットが開発されるのにはまだ長い道のりがあり、現時点では静かに立ってるだけのつまらない人形を見せるに過ぎません。

Wiiは既に後継機となるWii Uに世代交代しており、残念ながらWiiで使われることはないでしょう。しかし、WiiリモコンはWii Uでもそのまま使えますし、この特許が将来何らかの形で使われる可能性はありそうです。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る