人生にゲームをプラスするメディア

『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

ゲームビジネス その他

『パズル&ドラゴンズ』タイトル画面
  • 『パズル&ドラゴンズ』タイトル画面
  • 『ケリ姫スイーツ』メインビジュアル
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)が公表した「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」に賛同し、新たにガイドラインを制定したと発表しました。

JOGAが策定した「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」に基づき制定されたガンホーの新しいガイドラインは、iOSやAndroid向けにアイテム課金方式で提供されるゲームアプリを、特定のソーシャルゲームプラットフォーム以外でサービスを提供するにあたり、利用者が安心して楽しめる健全な環境を構築するために策定されました。

従来から取り組んできた各種施策に加えて、ゲームアプリ内での啓蒙活動の強化に積極的に取り組むほか、具体的な対策として、6月以降順次「未成年者に対する1か月あたりの利用上限額」を設定します。

■未成年者に対する1か月あたりの利用上限額
【設定年齢と利用上限額】
16歳未満:5,000円まで
20歳未満:20,000円まで

【利用上限額設定の導入を予定しているタイトル】
・パズル&ドラゴンズ
・ケリ姫スイーツ
・戦国テンカトリガー など

今後、アイテム課金を採用する新作スマートフォンゲームには原則導入していくとのことです。

また、スマートフォン向けゲームアプリにおいて、ユーザーからの問い合わせをいち早く解決するために、メールによるサポートに加え「スマートフォンゲームアプリケーション専用のコールセンター」が4月1日より開設されています。

■スマートフォンゲームアプリケーション専用コールセンターについて
受付時間:10:00~18:00(年中無休)
電話番号:
0570-022-270(ナビダイヤル)
03-6219-8392(光電話・PHS 用ダイヤル)

昨今、増加し続けるアプリ等における課金において発生する諸問題について、対策とガイドラインを発表した『パズル&ドラゴンズ』のガンホー・オンライン・エンターテイメント。今後、より健全で安心なゲーム運営が期待されます。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  5. ノベルゲームをVRで表現した『マヨナカ・ガラン』が興味深い!見た目は3Dアドベンチャーだが、プレイ感はノベルゲーム

  6. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  7. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  8. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  9. トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

  10. 【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top