人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、和田洋一社長の退任を発表

ゲームビジネス 人材

和田洋一社長
  • 和田洋一社長
スクウェア・エニックスは3月26日、代表取締役社長の和田洋一氏が退任すると発表しました。後任は先日代表取締役に就任した松田洋祐氏が務めるとしています。6月の株主総会後に正式に発表される見込みです。

和田氏は2000年にスクウェアの取締役となり、2001年に社長に就任しました。経営危機にあったスクウェアを再建し、任天堂との関係を改善するなどで手腕を発揮。2003年のスクウェア・エニックス発足後も社長を務めてきました。

しかし、近年は同社の業績が芳しくなく、先ほどもお伝えしたとおり、2013年3月期の業績が大幅な赤字を計上する見込みとなっており、その責任をとって退任するものとみられます。

後任の松田洋祐氏は2001年にスクウェアに入社、2003年スクウェア・エニックス発足と同時に同社執行役員経理財務部長に就任し、2004年からは取締役経理財務担当。2008年以降はスクウェア・エニックス・ホールディングス取締役経理財務担当(現任)を務め、先日同社の代表取締役就任が発表されたばかりでした。

なお、和田氏の今後の役職については未定です。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

    Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  3. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  4. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  5. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  8. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  9. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  10. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

アクセスランキングをもっと見る